RAKUTEN ROOMはじめました▶

Pontelyの遺伝子検査結果証が届きました

Pontely遺伝子検査結果証

Pontely遺伝子検査結果証

先日受けた遺伝子検査の結果が出て「結果証」が届きました。

つつじさんの結果ページはこちら

結果をいただいたのですが、難しい言葉が羅列されていてよくわからなかったので、Pontelyにメールで問い合わせたところ、詳しく教えていただきました。

遺伝子的リスク傾向について

結果は結果証のQRコードからすぐに結果が読み取ることができます。

神経、目、骨格、皮膚、そのほかの5項目ですが、トイプードルは骨格と皮膚に関する先天性遺伝子疾患は研究中のため、神経、目、そのほかの3つのみ。

検査した3つの遺伝性疾患について、遺伝子起因での発症は問題なしだそうです。

また、進行性網膜萎縮症(PRA)※に関しては「キャリア」となっていて、これはつつじ自身はPRCD遺伝子起因での発症はありませんが、繁殖した場合、相手のワンちゃんによってはアフェクテッド(発症可能性のある)仔犬を生んでしまう可能性もあるのだとか。

ふむふむ、なるほど。

つつじは避妊しているので関係ありませんが、Pontelyさんのサイトをみると、子犬を販売されている業者さんなどが検査しているみたいですね。

※進行性網膜萎縮症(PRA)-PRCDなど、遺伝的リスクの詳細や、その予防と対策法などがPontelyの結果ページに詳しく紹介されています。

遺伝子検査結果証

今回初めて遺伝子検査を受けましたが、綿棒のような検査薬で口内を擦るだけの簡単な検査で、ここまで調べることができるのはすごいなと思いました。

検査の委託先は、つつじがお世話になっているペット保険「アニコム」の先進医療研究所。

つつじの場合は、トイプードルで発症事例のある遺伝子について検査していただいています。追加料金はかかりますが、さらに詳しい検査もできるので気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

調べ方はこちらに記載しています。

【Pntely(ポンテリー)】ペットの遺伝子検査を受けました
【Pontely】のペットの遺伝子検査モニターに当選しました! つつじは元保護犬。譲渡の際に、子どもの頃に十分な栄養をとっていないため、今後病気になる可能性もありますといわれました。 今はとっても元気だけど、いつ、どんな...

公式サイト https://www.pontely.com/

※この記事は検査モニターさせていただき執筆しております(提供:Pontely)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました