愛犬と鎌倉江の島七福神巡り【御霊神社】江ノ電と元保護猫名誉宮司のウッシーさん

御霊神社はすぐ目の前を江ノ電が通過し、写真好きな方の間でも人気の神社。

鎌倉・江の島七福神のひとつ、長寿・家禄永遠を司る福の神「福禄寿」様の面が祀られています。

御霊神社の境内はリードで散策できますよ。

御霊神社の御朱印

御霊神社の御朱印は、境内に入ってすぐ右にある社務所でいただけます。(9時~17時)

御朱印の種類は3種類、初穂料は各300円。

  • 神社名「御霊神社」
  • 七福神巡り「福禄寿」
  • 御祭神名「鎌倉景正公」

「福禄寿」をいただきました。
とても力強い御朱印ですね!

御霊神社の御朱印受付では、私が行ったときには前にふたり、私の後ろにふたり並んでいました。間違い防止のため、目の前で書いていただくのを待つため、どうしても列になってしまうみたい。

前の方がまた最後尾に並び直していたので、もしかすると混雑配慮のため1回1種類なのかしら。

社務所奥には、名誉宮司のうっしーさんが寝ていて、「猫が脱走するので窓は閉めたままで……」との貼り紙がありました。

御霊神社の公式Twitter。御霊神社の鳥居と江ノ電・猫が描かれたオリジナル御朱印帳が素敵!

名誉宮司ウッシーさん(推定7歳・保護猫)のインスタグラムも人気です。

View this post on Instagram

御霊神社🐱名誉宮司さんさん(@gongoro_jinja)がシェアした投稿

御霊神社の見どころ

御霊神社(ごりょうじんじゃ)の本堂。

私はしばらく「みたまじんじゃ」と読み方を間違っていました。

後三年の役で目に矢を討たれながらも活躍したと伝えられた湘南の英雄「鎌倉権五郎景政」をお祀りしているので、地元では「権五郎さま」と呼び親しまれています。

眼病平癒のご利益があるというのも納得です。

宝蔵庫

権五郎景政の命日9月18日には、昔から特異な面をつけたいでたちで街の中をねり歩く「面掛行列※」が行われ、その際につける仮面が宝物庫に保管されています。

見学可(大人100円・小人50円)

看板には十一面の中に「福禄寿」の面も……、とかかれていますね。あれ?十面じゃないんだ。

※面掛行列は神奈川県指定無形民俗文化財に指定

御霊神社の例大祭
五穀豊穣を祈る鎌倉神楽の後、、伎楽、舞楽また田楽面をつけた10人の面掛衆が神興の行列とともに星の井通りを中心に練り歩きます。
2018年9月18日
例祭 正午~
鎌倉神楽 13時~
面掛行列 14時30分~

当日の日程などは御霊神社のTwitterで確認するといいかも。

御神木のタブノキ

社務所前にある立派な樹はタブノキ。推定樹齢はなんと400年!鎌倉市の天然記念物でかながわの銘木100選に指定されています。

宮司さん(ネコじゃないほう)に確認したところ、境内はリードで入れるとのことでしたが、つつじさん、木の根元におしっこするのが好きなので、念のためバックに入れたままで回りました。

御神木にかけたら大変ですし(^^;

「犬は放さず、糞の始末をすること」と書かれています。

踏切前の大鳥居

御霊神社のすぐ目の前に踏み切りがあります。昔、小泉今日子さんと中井貴一さんのドラマ「最後から二番目の恋」でもよく登場していたので目にしている方も多いはず。

このドラマ大好きでした。

江ノ電を撮影している人の姿も。

線路の両脇沿いにアジサイが咲くシーズンには、かなり混雑するようですね。中には行き過ぎた撮影をする方もいるようで、線路に入らない、列車に向けてフラッシュ撮影をしないなどのマナーがかかれた看板がありました。

御霊神社詳細

創建 平安時代後期

祭神 鎌倉権五郎景政(桓武天皇の(五十代)末裔、平氏一門で鎮守府将軍平良文が祖父)

 景政の勇名は鎌倉武士の誇りとなり、御霊神社の祭神として崇められるように。江戸時代には 眼病平癒、除災招福の神社とされ、現代にあっても景政公の旺盛な精神力は初志の貫徹を祈る人々への厳しい励ましとなり、学業成就や縁結びの後利益も。(神奈川県神社庁サイトより)
  • 鎌倉市坂ノ下4-9
  • 0467-22-3251
  • 拝観時間 自由
    社務所は9時~17時
  • 拝観料 自由拝観(宝蔵庫は100円)
  • アクセス 江ノ電「長谷駅」徒歩5分
  • 専用駐車場はなし。
    ※狭くて車でははいれません。
    餅屋さんを入ったところにコインパーキングあり。

そのほかの神社・お寺の記事はこちらです。

江ノ島・鎌倉七福神巡り犬連れ事情

  1. 本覚寺(えびす天)
  2. 浄智寺(布袋尊)
  3. 鶴岡八幡宮(旗上弁財天)※混雑時不可
  4. 宝戒寺(毘沙門天)※抱っこ
  5. 妙隆寺(寿老尊)
  6. 長谷寺(大黒天)※キャリーバック
  7. 御霊神社(福禄寿)
  8. 江島神社(弁財天)
スポンサーリンク
スポンサーリンク