おすすめアイテムこちらにまとめています☞

日本三名城 【名古屋城】ペット同伴散策のルール

いつもは新幹線で通過するだけでしたので、今回の旅で名古屋初上陸!キャンピングカーで岐阜から愛知県に入り、「名古屋城」に立ち寄りました。

天守閣には入れませんが、城内はペットと散策できます。

名古屋城ペット連れ利用のルール

  1. リードをつけて通路を散策、観覧してください。
  2. ロングリードにならないよう必ずリードの長さを適切に保ってください。(目安90~120㎝くらい)
  3. 城内の広場などでロングリードや解放してペットを遊ばせる行為はおやめください。
  4. リードを樹木・建造物へくくりつけ、ペットを放置しての観覧はおやめください。
  5. 必ずフンやそのほかの汚物の始末をしてお帰りください。
  6. 本丸御殿、建物内へはペットは入場できません。(補助犬は可)

名古屋城見どころ

家康つつじ

天守閣は工事中。自主規制前でしたが、新型コロナウイルスの影響で本丸御殿のも外からの見学でした。どちらにしてもつつじがいたら中に入れないしね。

お城がバッチリ映るフォトスポットがあって撮影しやすいし、顔ハメパネルあって楽しかったです。

西之丸 西南隅櫓越しの天守

モデルつつじ

長男がGoProで撮影中。

最後に動画を載せていますのでよかったら見てくださいね。

本丸上洛殿南側からの天守

本丸上洛殿は中には入れませんが、扉が解放されているので、金屏風の障壁画や豪華な装飾品など、外からでも中の様子をみることができました。

遠くに金の鯱(シャチホコ)が!

清正石

名古屋城「清正石」

本丸東二之門を入った正面にある石垣の中に、ひときわ大きな石が。

大きさは約八畳敷、重さ推定10トン!

この石を石垣づくりの名手加藤清正が運んだという伝承があることから「清正石」と呼ばれています。

本丸 本丸御殿北側(天守東側)からの天守

関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が構えたといわれる名古屋城。

日本初の国宝指定で、日本三名城のひとつといわれるだけあり見どころ満載でした。遠くからでもその素晴らしさがわかります。

金のシャチホコは肉眼でもバッチリみえました。

現在、天守閣は工事で閉館中のためここまで。

名古屋城ではお土産は買いませんでしたが、正門はいってすぐのところで家族で撮影してもらった記念写真を購入。旅のよい思い出になりました。

金シャチ横丁

名古屋城の正門のそばに「金シャチ横丁」というグルメエリアがありました。

名古屋コーチン、味噌カツ、味噌煮込みうどん、ひつまぶしなど、いわゆる「なごやめし」が食べられます。

犬連れでは入店できないので、テイクアウトメニューをベンチで。

3月初旬でも観光客がほとんどいなかったので、お店の方が「30%割引しますよ」と呼び込みされていて気の毒でした。

素晴らしい名古屋城に1日も早くたくさんの人が訪れる日が来ますように……。

名古屋城詳細

  • 名古屋市中区本丸1-1
  • 052-231-1700
  • 9時~16時30分
  • 休園日 年末年始
  • 観覧料 500円(中学生以下無料)
  • 駐車場 180円/30分
    キャンピングカーは大型 600円/1時間
  • 最寄り駅 名鉄瀬戸線「東大手」下車徒歩15分
  • 城内ペット同伴可(建物内不可)
ペット専門キャンピングカーで信州・飛騨高山・名古屋の旅
新型コロナウイルスの影響で春に予定していたフロリダへの家族旅行を取りやめて、3月初めに急遽キャンピングカーで飛騨高山~名古屋方面を旅してきたときの記録です。 今となってはこんなに事態が深刻になるとは思いもしませんでした。おでか...

おまけ

長男がGoProで撮影・編集してくれました。

つつじ目線で新鮮です。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました