おすすめアイテムこちらにまとめています☞

愛犬とめぐる世界遺産【白川郷】ペット同伴散策ルール

1995年にユネスコの世界文化遺産に登録された集落「白川郷」に立ち寄りました。雨降りだったのでつつじは終始リュックの中で。

お天気の日にゆっくりと散策したかったなぁ。

世界遺産白川郷を愛犬と巡る

白川郷は世界遺産、犬は歩いてもいいの?と心配になり、念のため駐車場そばの観光案内所で確認しました。

リードを短く持てばOK。
もちろん排せつの処理も忘れずに

今年は暖冬だったので、3月初旬でも雪が全く残っていませんでした。豪雪地帯なので歩くときは雪になれていない子は気をつけないとね。

傘をさして歩いていたので、つつじはずっとリュックの中から観光。先日購入したOUTDOORのリュックが大活躍でした。

白川郷の集落では、真冬の豪雪地帯に住む知恵で作られた三角屋根の合掌造りの家が、今もなお見ることができます。

普段はたくさんの観光客でにぎわう人気の観光スポットですが、歩いている人も少なくてのどかでした。

屋根に雪が積もっているとまた雰囲気も違うのでしょうね。また雪の時期に訪れてみたいです。

白川郷へのアクセス

世界遺産区内は観光車両進入規制のため、「村営せせらぎ公園駐車場」を利用します。

  • 駐車料 1回1000円
  • 8時~17時
    冬季ライトアップの時は変更有
  • 200台

東海北陸自動車道白川郷ICから車で10分

【電車・バスの場合】
JR高山駅より
濃飛バス白川郷行き約50分
白川郷下車

白川郷でペットと泊まる

白川郷の合掌造りのある集落から車で15分くらいの近場にある平瀬温泉。

愛犬と宿泊できるお宿がありました。

白川郷平瀬温泉お宿湯の里

ペット専門キャンピングカーで信州・飛騨高山・名古屋の旅
新型コロナウイルスの影響で春に予定していたフロリダへの家族旅行を取りやめて、3月初めに急遽キャンピングカーで飛騨高山~名古屋方面を旅してきたときの記録です。 今となってはこんなに事態が深刻になるとは思いもしませんでした。おでか...

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました