わんこのための巨大複合施設WANCOTT(ワンコット)のプール体験に行ってきました

横浜ドッグウィークの特別イベント『WANCOTT(ワンコット)』のプール体験に行ってきました。

ワンコットは、2017年4月に横浜中華街のすぐ裏にできた「わんこのための巨大な複合施設」。雨の日でも遊べる広い屋内ドッグパークは評判がよく、ずっと行きたいと思ってたので今夜やっと会員登録してきましたよ。

期間中はイベントもたくさん行われているので、この機会に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

WANCOTT施設と利用方法

ワンコットには、犬専用のホテル、屋内ドッグランがあり、トレーニング(しつけ)、リハビリ・フィットネス、介護・老犬ケアなど様々なサービスが受けられます。

ホテルでは宿泊だけでなく、一時預かりもあるので、中華街でゆっくりお食事したいという方には近くておすすめです。

一時預かり
1~3時間 2,000円~
3~6時間 3,500円~
6~10時間 5,200円~
※体重によって料金が変わります。

国内最大の広さのドッグパーク

4階に受付、コミュニティスペース、ペットショップジョーカー、3階にドッグパーク、ペットホテルがあり、4階がガラス張りになっているので、ドッグパークの様子を見学することができます。

広さ600㎡の国内最大級のドッグパークでは、アジリティを使ってトレーニングや訓練を受けている子もいました。

リハビリ・フィットネスルーム

ワンコットには、たくさんの検査機器を設置した診療室や、カウンセリングルームもあり、介護や老犬ケアに対して、とても丁寧なカウンセリングを行っているのだそうです。

通えないワンちゃんのために、往診・訪問介護もあるとは驚きました。

リハビリやフィットネスは、獣医師と看護師の医療スタッフが施術しています。

ダイエットや機能回復、筋力アップコースなど、その子に応じたプログラムを受けることができ、たくさんの子が通っているそうですよ。

カウンセリング・体験 1回3000円(要予約)

コミュニティ・イベントスペース

受付お隣のコミュニティスペースには、テーブルセットがたくさん用意されているので、休憩や他の飼い主さんとの情報交換の場になっていたり、ちょっとした撮影ブースも。

ミニパターゴルフもありました。

おトイレもたくさんあるので安心。アニコムさんのGREEN POSTもありました。ワンコットでの腸内フローラセミナーは4/19です。

横浜ドッグウィークのイベント参加やドッグパークを利用するためには、年間登録が必要となります。

必要書類と年会費

  • 犬鑑札
  • 狂犬病予防接種証明書
  • 混合ワクチン証明書
  • 飼主の身分証明書

年間登録料 1,080円

横浜ドッグウィーク中体験イベント

  • プール体験(4/14)1,500円
  • フィットネス体験(4/14)1,500円

そのほかのイベントについてはこちら

横浜ドッグウィーク2018 イベントスケジュールまとめ
ワンコに優しい街 横浜で、日本初のイベント「横浜ドッグウィーク」が開催されます。 開催期間は、4/14~4/22までの9日間。...

プール体験イベントに参加しました

ドッグパーク内に特別に設置された温水プールで泳いできました。

プール待ってるとこ☝

ライフジャケットを借りて不安そうなつつじさん。

「あなた、大丈夫よ」と先輩。

この方、泳ぎがとても上手でパシャパシャと楽しそうに泳いでいましたよ。

初めてのプールなので泳げるか心配でしたが、もともとプードルやゴールデンレトリーバーは、水鳥狩りの仕事をしていた犬種なので泳ぎは上手なんだとか。

確かに実家のゴールデンは、夏場毎日近所の川に行っては楽しそうに泳いでいたっけ。

ichimiさん(@tsutsujilog)がシェアした投稿

持ち上げられた時のエアー犬かきがかわいいです。

ご一緒の皆さん、自前のかっこいいライフジャケットをお持ちでした。かっこいいですね!

疲れたので休憩中。みんなの泳ぎを眺めていました。

「もう出たい」という目力に負けて、まだ15分残っていましたが早々にプールから上がることに。ブルブル、私の脚にスリスリされたので、ズボンがびっしょり。

設置型ドライヤー、ハンドドライヤー、ヒーターが1台ずつあり利用できますが、一度にプールからあがると混みあうと思われます。つつじは早々に出てしまったのですぐに使えましたが(^^;

なかなかプールに入るチャンスなどないので、良い経験でした。

ワンコットのプールはイベントの時だけ開催されているそうで、通常はリハビリ・フットネスの水中トレッドミルコースになります。

水中トレッドミル30分 4,000円~
※体重によって料金が変わります。

WANCOTT詳細

アクセスと駐車場

約2時間の滞在で、駐車料金が1,500円もかかってしまいました。横浜の中華街エリアは特に駐車場料金が高いので仕方ありませんね。だったら最大料金2,000円(平日は1,400円)払っていっぱい遊んだほうがよかったワン。

T.N.S横浜中華街パーキング

基本料金
平日200円/20分
土日祝300円/20分
※深夜1~6時の間は入出庫できません。

5,000円以上の利用で1時間、1万円以上で2時間無料になります。(ジョーカーでお買い物も可)。フィットネスや介護老犬ケアのプログラムを利用する方はいいですが、ドッグパークで遊ぶだけだと駐車料金の方が高くなるので気を付けてくださいね。

ワンコットは横浜中華街のすぐそばにあるため、施設に車で初めて行く場合は近隣の道が細い一通が多いのでご注意ください。中華街方面から来る場合、ファミリーマート角を建物に沿って曲がると、地下駐車場タイムズに入れます。

駐車場料金を払うぐらいなら、ジョーカーでたくさんお買い物しちゃうのもありかも。

アクセス

最寄り駅
みなとみらい線「元町中華街駅」徒歩8分
JR「石川町駅」徒歩6分

首都高速3号狩場線「横浜公園」出口から車で3分

詳細

横浜市中区山下町168-1
レイトンハウス横浜3F.4F
045-264-8730
10:00~20:00

中華街のすぐ裏なので、お散歩やお食事を兼ねてお出かけになると楽しいですよ!

こちらの記事もおすすめです。

横浜ドッグウィーク2018 イベントスケジュールまとめ
ワンコに優しい街 横浜で、日本初のイベント「横浜ドッグウィーク」が開催されます。 開催期間は、4/14~4/22までの9日間。...
【保存版】横浜中華街ペット同伴可なお店一覧。愛犬と散歩するなら市場通りがおすすめ!
横浜中華街へ調味料を買いに行ってきました。 横浜中華街大通りはいつも観光客でにぎわっているので、小型犬を歩かせるのは危険ですが...
【横浜】愛犬同伴で楽しめるカフェ・レストラン・駐車場情報
観光地としても人気の横浜ですが、ペット連れでお散歩しても楽しいスポットもたくさんあります。横浜市在住のわが家がよく遊びに行くペット可の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] わんこのための巨大複合施設WANCOTT(ワンコット)のプール体験に行ってきました […]