ドッグイベントスケジュール☞

愛犬の健康管理や予防接種の記録に『犬の健康手帳』

わんわんにゃんにゃん母子手帳

「つつじちゃんの母子手帳はどこで買ったんですか?」とお問い合わせをいただきました。

つつじはドッグイベントでもらった「わんわんにゃんにゃん母子手帳」を使っています。

犬と猫のしつけや飼育方法、健康管理の記録などをまとめることができる手帳です。

  • 編著:全国ペット協会
  • 製作:大成出版社
  • サイズ:A5(210×148㎜)
  • 頒価:300円
  • 全国ペット協会

ペット関連業者の方が購入して配布するものみたい。頒価300円と書いてありますが、私は駒沢公園のドッグイベントに参加したときに無料でいただきました。

様子がおかしいなと感じたらチェックできる「わんちゃん健康チェック表」がとても便利で愛用しています。

犬の母子手帳

つつじの母子手帳には個人情報がびっちり書いてあるのでサンプルページですが、

  • ワクチンの記録
  • フェラリア・狂犬病予防接種の記録
  • 体重
  • 成長の気づき
  • お出かけの記録

などが書き込めて便利です。

ただ、広告ページも多いため、犬を迎えたら市販されている「犬の健康手帳」を用意するのもいいかもしれませんね。

犬の健康手帳はいろいろありますが、私がいいなと思ったものを2冊紹介します。

犬の健康手帳

ヨーロッパの「アニマルパスポート」をモデルにデザインされえているんですって。シックなネイビーでおしゃれですね。

本場のアニマルパスポートはこれ☟

カードが入るカバー付き


動物病院の診察券や緊急時情報カード、予防接種の証明書などをはさんでおけるカバー付きです。

以前はカバー別売だったようですが、バージョンアップで最初から装備されています。これ便利よね。

受診や薬の記録も書けるので、いわゆる母子手帳&お薬手帳みたいな感じでしょうか。

ドッグランやペットホテルなどでは、狂犬病予防接種やワクチンの証明書を見せないといけないので、全部一緒に収納できるのは助かりますね。

最新版『犬の健康手帳』の中をみる

WANderful Life

もうひとつは、GREEN DOGオリジナルの健康手帳『WANderful Life』。

表紙に愛犬の写真をいれられ、裏表紙側には収納ポケットがついています。

持ち運びしやすい薄手のB6サイズ

この手帳は、手帳の専門家協力のもとつくられているので、ペタンと開いて書きやすい糸綴じや、収納ポケットなど使いやすさがつまっているそうですよ。

『WANderful Life』の中をみる

犬の母子手帳まとめ

愛犬のカード類をまとめて収納

  • 鑑札
  • 狂犬病予防接種証明書
  • フェラリア予防接種証明書
  • 5種混合予防接種証明書
  • アニコム(保険)カード
  • 動物病院の診察券
  • ショップカード

証明書やショップカードは小さなジップロックに入れて母子手帳と一緒にまとめていますが、健康手帳のようにポケット収納がついたものは便利そうでいいなぁ。

健康管理だけでなく、災害時をはじめ日頃の備えとしても使用している方が多いようです。飼い主さんに万が一のことがあっても、誰でもわかるようにまとめておくのは大切だなと思いました。

市販品は項目が書いていあるので記載がラクですが、お気に入りのノートでオリジナル手帳を作るのもいいかもしれません。

犬の成長はとても早いので、ぜひ残してあげてくださいね。

おまけ「エンディングノート」のペットについて

もしもの時に役立つノート

最近、エンディングノートにもなる「もしもの時に役立つノート」を買ってつけているんですが、その中にペットの項目があるんですね。

  • かかりつけの動物病院
  • 加入しているペット保険
  • 行きつけのトリミングなど
  • ペットについて
  • もしもの時の希望

あなたにもしものことがあったときにどうしてほしいか」を書く項目があって、家族以外の場合は誰に託したいかなど、コロナ禍をきっかけにいろいろと考えるよういなりました。

コメント

トップへ戻る