おすすめアイテムこちらにまとめています☞

北鎌倉建長寺門前 【禅茶寮 点心庵】けんちん汁と自家製蜂蜜カレーを愛犬と

北鎌倉 点心庵

北鎌倉の建長寺門前にある「点心庵」に、ぐるなび(Go To Eat)でランチの席だけ予約していってきました。

カウンターのみペット可です。

略字の「奌心庵」が正式なお店の名称(以下「点心庵」)

禅茶寮 点心庵

入口カウンター4席ペット可

犬連れで利用できるカウンターは入り口のすぐ横にあります。いわゆる土間で、他のお客様がすぐ後ろを通るため、吠えてしまう子や他の人が気になる子だと厳しいかもしれません。

つつじは終始足元にいました。

ペット連れについて厳密なルールは設けていないそうですが、混雑時にはお断りすることもありますとのこと。出入りする人が多いと落ち着きませんしね。

11時の開店時に他のお客様がいなかったので、中のお席も見せていただきました。

お庭の見える個室や座禅室

靴を脱いであがる客席

カウンター以外の客席はすべて畳のお部屋なので、小上がりで靴を脱いであがります。

座禅室

「個室」や一番奥にある「座禅堂」からは、とてもきれいな苔庭が。

座禅堂にかかってある書は、建長寺派管長の吉田正道老大使が書かれたもので、陶器や漆器も有名な作家さんの作品が飾られています。

ランチメニュー

点心庵ランチメニュー

予約限定「鎌倉御前」や期間限定「ローストビーフ丼」もありました。

「けんちん汁」や自家製蜂蜜を使った「湘南野菜のはちみつカレー」が人気とのことなので、両方ついているセットコースを注文。

湘南野菜の鎌倉はちみつカレーとけんちんセット

建長寺の調理方法で作られた「建長寺公認のけんちん汁」。

もともと「けんちょうじ汁」と呼ばれていたのが「けんちん汁」になったといういわれがあるんだそう。とても優しいお味です。

アナン共同開発のスパイスを使用したカレー

無料サービスのデトックスウォーターにも鎌倉野菜がゴロゴロと入っていて、野菜好きにはたまりません。

はちみつカレーは程よくスパイシー。

山椒をかけていただくとまた変わった味が楽しめました。

おいしいなぁと思ったら、極楽寺にある「アナン」と共同開発したスパイスで作られているそうです。アナンを知らない方でも「カレーブック」は見たことあるんじゃないかしら。

極楽寺アナン邸

余談ですが極楽寺「アナン邸」では事前に営業時間の確認が必要ですが、カレーのスパイスを買いに行くことができますよ。(アナン株式会社

希少な国産100%の「鎌倉蜂蜜」

希少な国産「鎌倉蜂蜜」の販売も

カレーやデザートに使われている「鎌倉蜂蜜」は、建長寺山内にある点心庵自社の養蜂場で採密された純国産の希少なもの。

はちみつの味見もあるので、一味違う鎌倉土産として喜ばれると思います。(私は帰りに買うのを忘れてしまいました)

料理提供器と同じものが購入可

器の販売も

けんちん汁が入った鎌倉彫のお椀のほか、カレーの器、プリンの器……など、それぞれ提供で使われた器と同じものが購入できます。

しかし、作家者なので高価。

カレー皿は5万円ですって……。

器がお好きな人は食事がさらに楽しめるお店ですね。

抹茶づくり体験あり

石臼で挽いたお茶をたてて味わえる「抹茶づくり体験」(お抹茶・お茶菓子付き1800円)もできます。

けんちん汁だけですでにお腹がいっぱいになり、カレーもボリュームたっぷり。スイーツの別腹が全然残っていなかったので、今度はプリンを食べに行ってきます。

北鎌倉らしい静かなお店でした。

禅茶寮 点心庵 店舗詳細

開店前裏口からのぞくつつじさん

  • 鎌倉市山ノ内7
  • 0467-55-9350
  • 月曜定休
  • ランチタイム 11時~16時
    ディナータイム 17時~22時(完全予約制)

公式 http://tenshin-an.com/

\Go To Eat対象店/

ぐるなびはこちら

アクセス

建長寺駐車場

点心庵の提携駐車場はありませんが、すぐ横の建長寺の駐車場で確認したら、食事の方でも利用してもよいそうです(有料)。

  • 駐車場20台あり 600円/1時間
  • 鎌倉駅徒歩15分、鎌倉駅徒歩30分
  • 最寄りのバス停は「建長寺」

建長寺は境内犬散策可

建長寺は建物内はNGですが、境内はリードで散策OK。大変見どころが多いので、できれば半日かけてゆっくりと回りたいお寺です。

詳しくはこちらにまとめています。

【建長寺】愛犬とリードで散策できる境内と鎌倉ハイキングコース
鎌倉の建長寺(けんちょうじ)は、1253年に北条時頼によって創建された大変歴史あるお寺です。 重要文化財の建物が多いため、犬連れは無理だろうと思っていましたが、参拝前にダメもとで聞いたところ、「リードで境内散策大丈夫ですよ。た...

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました