おすすめアイテムこちらにまとめています☞

まるでジブリの世界観【鎌倉 遊ぼ(ゆうぼ)】店内ペット可

遊ぼ

鎌倉若宮大路沿い、小池小路のつきあたりにある「遊ぼ(ゆうぼ)」は、営業日が木金日曜3日間だけのセレクトショップ。

店内ペット可です。

歴史を感じる小池小路

小池小路

鶴岡八幡宮へと続く参道わきの「小池小路」。

小池小路の案内板

案内板には「攝津守小池民部太夫藤原久時邸跡」と「相模守連署六波羅探題北条時房邸跡」、そしてこの小池ビルのオーナーは、攝津守民部太夫の23代の末孫という説明が書かれていました。

由緒正しい小池ビル

小池ビル

小池ビルには鎌倉彫の「山水堂」や、コーヒー好きが通う自家焙煎珈琲「玄」も入っています。

酒屋「三河屋本店」

すぐ隣は創業明治33年の「三河屋本店」さん。鎌倉市野景観重要建築物に指定されている建物も見どころです。

鶴岡八幡宮前の参道「若宮大路」は、道の中央が一段高い「段葛(だんかずら)」になっていますが、段葛の東西両側は鎌倉幕府や重臣たちのお屋敷があったという地図も添えられており、この辺りが鎌倉幕府の中心地であったことがわかりますね。

元「民部」がサーフミッキーに

もと「民部」今はINSHORE

遊ぼオーナーのお母さまがやっていた「民部」は、今はインショアさんの「SURF MICKEY」という鎌倉限定ミッキーデザインのお店に。

Insore (サーフミッキー)
土日のみ営業
11時~18時

遊ぼ

鎌倉遊ぼは木金日のみ営業

夏の終わりに小池小路にふらりと入り込んだときに発見しましたが、営業日が木金日の3日間だけなのでいつもタイミングが合わず、やっと訪れることができました。

クローズしていてもかわいいのでお店だけでも見てほしい。

一点物のセレクトショップ

「ゆうぼ」は作家さん手づくりの1点物が並ぶセレクトショップ。

犬種ごとの犬の置物もかわいい

フランスのデザイナーさんの服やバッグ、琥珀のアクセサリー、アンティークの食器などセンスのよいものがたくさん並んでいました。

味のあるぶさかわ犬

オーナーの家にも犬がいるそうです。

小さいお客様用のいりぐちのあるお店

遊ぼ

初めてお店を見たときに、鎌倉の喧騒とした通りから1分も歩かないのにこの一角だけ時が止まり、自分がどこか違う世界に迷い込んだ感じがしました。

「ジブリ」のような世界観。

小さいお客様用のいりぐち

小さなドアに「Welcom animals」と書かれていたのでもしや……と思いましたが、来店時に確認したところやはり「店内ペット可」でした。Good Job 私!

小さいいりぐちからは、たまに猫が入ってくることもあるのだそう。床のタイルをはじめ内装はオーナーの手作りで、見ているだけでも楽しくなるお店です。

ヘンリー蔦の葉が赤く色づく秋

黒い実をつけた蔦の葉は、これからの季節(10月終わり~11月頃)赤く色づき始めてとてもキレイだそうです。

実を食べにくる鳥の巣もありました

「次回はわんちゃん連れて撮影に来てね」と言っていただきました。夕暮れ時もまた美しいそうですよ。

手作りマスクと丈のお箸を買いました

竹のお箸は以前「民部」で取り扱っていたもの。今は手作業でお箸を作る職人さんがほとんどいないため、遠方から来店してまとめ買いされる方も多いのだとか。

確かに持っただけで違いが分かります。

また、手作りマスクは驚くほど伸びがよく、顎までしっかりとカバーできてお気に入り。袋付きで800円(850円だったかな)なのでプチギフトにもぴったり。

手作りマスク色々買っているけど、これはつけやすくておすすめですよ。

また買いに行こう。

小町通へ続く路地に抜けられます

鎌倉の人の多さにちょっと疲れたときに訪れてみてくださいね。

YUBO & N.V 店舗詳細

鎌倉遊ぼ

  • 鎌倉市雪ノ下1-9-24
  • 090-1214-5294
  • 木金日のみ営業
  • 10時30分~17時

公式 Facebook

VERVE COFFEE ROASTERSの反対側です。

【ヴァーヴコーヒーロースターズ 鎌倉雪ノ下】西海岸発の人気店で愛犬と朝食
鎌倉鶴岡八幡宮のそばにある「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴコーヒーロースターズ)」は、アメリカ西海岸サンタクルーズ生まれのコーヒーショップ。 2017年12月、日本ではニュウマン新宿店に続き2店目の出店(...
【小町・雪ノ下】鎌倉駅東口、裏小町通り周辺ペット可レストラン・カフェ
人通りの多い小町通りから一本裏路地に入ると、住宅街の中に犬連れで利用できる一軒家レストランを発見したり、歩くたびに自分の好きなお店を探せるのも鎌倉の井よいところです。 小町通り周辺で愛犬と利用できるお店を大きく3エリアに分けて...

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました