インターペット2017@東京ビッグサイトに行ってきました。戦利品やイベント内容など

年に一度の日本最大級のペットの祭典、「インターペット」に行ってきました。

今年は家族と予定が合わず、私とつつじだけの参加です。

雨降りでしたので、ビーナスフォートからの無料シャトルバスで会場入りしました。

インターペットの駐車場利用はどこがいい?ビーナスフォートからの無料シャトルバスが快適でした
インターペットに行った日は朝から大雨。 日曜日はすでに約束があったので、行くなら土曜しかなく、雨の中つつじを連れての移動は面倒だし、今...

2回目でしたので今回はスムーズに回れましたが、あまりの人の多さにほしいショップには近づけず、何も買わずに帰ってきました(苦笑。

なので、かわいいお洋服などの情報はありませんが、来年行く人の参考になると嬉しいです。

INTER PETS 2017~人とペットの豊かな暮らしフェア

3/31(金)~4/2(日)@東京ビッグサイト東2・3ホール
※3/30(木)はビジネス来場者のみ

2017年の来場者数は、4日間で38140名!!

割引券と誓約書はあらかじめ用意して受付へ

インターペットの中日(土曜)の11時すぎに会場入りしましたが、雨のせいもあってか受付は並ばずに入ることができました。

割引券や同意書などについてはこちらの記事をご参考ください。

インターペットの招待券や入場割引券を事前にGET!2018年イベントの見どころは?
インターペット2018年無料招待券情報更新しました。 2018年3月29日(木)~4月1日(日) ※29日はビジネス来場者のみのため、一...

インターペットのイベントプログラムは土日が楽しい

インターペットのイベントプログラムは、土日に行われるものがほとんどです。土曜日は日本中医師会主催の「キッズ獣医体験」が行われていました。

ちゃんと白衣を着て、キッザニアみたいですね。

これをきっかけに、動物のお医者さんを目指すちびっこがいるかもしれません。

つつじと計画も立てずにぶらぶらとしていると、三原じゅん子さんを発見!

ペットと楽しく暮らそう」というトークイベントの真っ最中でした。

「動物愛護管理法の法律改定」のはなしが大変興味深く、マイクロチップについて、幼齢規制(ペットの販売で親と子どもを離す時期をどのくらいにするか)についてなど、貴重な話を聞くことができました。

三原じゅん子さんは愛犬家としても有名ですが、取り組みも素晴らしいですね。

当日の様子はブログで紹介されています⇒三原じゅん子オフィシャルブログ

フォトスポットはどこも行列ができていましたが、今年の目玉は桜でしょうか。

それにしても皆さん愛犬の写真を撮るのに本当に熱心で、感心してしまいました。

ちなみに、つつじの写真は1枚もありません!

おひとり様なので今年は飲食もなし。

お得な出展者ブース巡り

インターペットに出展している企業の数は、350社を超えていたというから驚きますね。ブース巡りでほしかったメーカーの商品を安く買えたり、サンプルをもらえたり。

私の好きな「PLATZ」では、今年も食器やおもちゃが3個で1000円と大変お得に販売されていました。

つつじが使用している「THE BOWLE」は、1000円以上しましたが、こんなに安いとは。

高齢犬のための介護用品の試着会も行われていました。

ペットフードの卸Leafさんのブースでは、アンケートに答えてプレゼントにとても薄い鳥砂肝ジャーキーを1袋いただきました。飼料にハーブを添加、植物性原料の多い飼料で飼育された国産の鶏を使用したとっても品質の良いフードだそうです。

試食もたくさん!

実はつつじさん、昨年のインターペットの時には、市販のフードをほとんど食べないという悩みが勃発していた時期で、ブースで試食をあげても全然食べませんでした。

でも、今年はおいしそうにパクパクと。

フードってあまり頻繁に変えるものではないので、このようなイベントでメーカーさんの説明を聞きながら、色々と試すことができるのは本当にいいなと思います。

普段はあまり見かけないようなフードもたくさんありました。

プレミアムドッグフード『モグワン』 ではサンプルをいただき、インスタグラムに載せる写真を撮影していただきました。(仁王立ち!)

試食を食べ過ぎた子は運動も(笑!


インターペットは圧倒的に犬連れの来場が多いのですが、ペットの祭典なので猫、小動物のエリアもちゃんとあるんですよ。


ハリネズミやモルモットさんのブース。


ウサギと触れ合えるブース(この時は休憩中)

もちろんお魚も!

途中で出会ったワンちゃんご一家。すれ違う方からたくさん撮影を求められて大人気でしたよ。私もお願いして1枚パチリ。

小型犬だけでなく、大型犬だって一緒に回って楽しんでいます。

ミスターバックマン」を発見!

このお店のリュックは他と比べると割高ですが、とにかく丈夫で高品質。ここのリュックを使ったら他のものは使えないというほど私の友達が一押しのお店です。

わざわざ横須賀まで買いに行っているという話を聞いていたので、買おうか悩みましたが、ほしい色が私の前の方でちょうど売り切れてしまったのと、車移動派の私には大きすぎるかなと断念。

リピーターや口コミがほとんどのお店です。

丈夫なリュックをお探しの方は是非チェックしてみてくださいね。

ミスターバックマンをあきらめて歩いていると、「K9 Sport Sack」というわんこがすっぽりと収まるリュックを見つけました。

コンパクトでとても気に入ったけど、在庫がないということで、送料無料のクーポンコードをいただいて帰ってきました。$70くらいです。

バイクに乗るのにこれはほしい……。

インターペットで何も買わなかったので、これは買う予定(海外通販なのでちょっと考え中)。日本語サイト見つけました⇒K9 スポーツサック

そんなわけで積極的に回らなかったのにも関わらず、お土産を並べてみたら結構いただいておりました。

2017年のインターペット戦利品

出口ゲートでアンケートに答えて

  • うんちがにおわない袋
  • デオクリーン

以上4点。し、しょぼい?

並んだり積極的にブース巡りをすれば、もっとたくさんいただけるのでしょうが、試食もたくさんいただいたし、楽しかったので大満足です。

インターペットで気をつけたいこと

※汚い画像でごめんなさい。

インターペットには、室内にペットトイレが3カ所用意してあります。

つつじさんも会場にいる間、おしっこを2回、うんちを1回しました。

こちらは猫ちゃん専用の砂トイレ。

たいていの子はここで用をたすわけですが、たまにフロアにしちゃう子もいて、スタッフさんや飼い主さんが片づけている姿も見かけました。

それはわざとじゃないし、ちゃんと片づければ誰も文句は言わないですよね。

でもね、帰る間際に「うんち踏んでますよー」という声とともに悲鳴が聞こえて、振り返るとぐちゃぐちゃなうんちを踏んでしまっている方がいて、本当に気の毒でした。

会場内は人が多いので、下を見ないで歩いている方がほとんどです。多分、私もそこを通っていたら踏んでいたと思います。

愛犬の糞尿を片付けるという行為は、飼い主の最低限のマナーだと思うのです。

嫌な気持ちにならないようにお互い気をつけたいものですね。

▼▼一緒によく読まれています▼▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. aki より:

    こんばんは。
    インターペットは一人での参加は大変でしたね、ウチじゃ一人ではムリです。
    気のせいか、だんだん面積的にも大規模になってゆく半面、サンプルなどの試供品は減る一方ですね。以前はアンケートなんか書かなくても持ちきれないほどの収穫だったのですが、、、
    糞尿問題はどんなにマナーを守っても他人事にはならないですよね、道端に落ちている近くを歩くだけで自分も同類と思われないかと考えてしまいます。

    • ichimi より:

      akiさん、コメントありがとうございます。
      そうなのですねー。
      私は2回目ですが、何回か行っている方は、確かに試供品が少なくなったといってました。
      私なんて昔を知らないので満足しちゃってますけどw。

      わが家の近所にも道端に落ちてます。
      犬を飼っていない人から見たら、みんな同じに見られているかもしれませんね。

  2. ジェフ より:

    とても楽しかったです!これらもよろしくお願いいたします:)
    K9 Sport Sack Japan