おすすめアイテムこちらにまとめています☞

東京オリンピックセーリング会場「江の島カフェとびっちょ」は並ばず食べれる穴場店

江ノ島とびっちょ本店

江の島の人気ランチといえば、しらす問屋「とびっちょ本店」ですが、お昼時には平日でも順番待ちのお客さんでにぎわっています(整理券あり)。

とびっちょ「江の島本店」と仲見世通りにある「江の島弁財天仲見世通り店」はペット不可のため、犬連れの方には「Cafeとびっちょ 江の島ヨットハーバー店」がおすすめです。

とびっちょ本店前を通り過ぎ、江ノ島ヨットハーバー方面(仲見世通りとは反対)へ向かうと、すぐに白い建物「江の島ヨットハーバー」が見えてきます。

Cafe とびっちょ 江の島ヨットハーバー店

Cafe とびっちょ 江の島ヨットハーバー店

テラスにはたくさんのテーブル席があり、並ばずすぐにシラス丼が食べられるので、犬連れ以外のかたにも穴場かもしれません。

カフェとびっちょ店内

とびっちょカフェのロゴやキャラクターのイラストがかわいい、ポップでカジュアルなイメージのセルフサービススタイルのお店です。その分料金もリーズナブル。

カフェとびっちょメニュー

カフェとびっちょメニュー

他の店舗のように「かき揚げ丼」などはありませんが、シーフードカレーやピザ、パスタなどの珍しいメニューが。もちろん「しらす丼」はありますよ。

1月から3月の禁漁時期には生シラスがないので「釜揚げ丼(890円)」にしました。

カフェとびっちょシラス丼

釜揚げ丼のお値段は、ほかの店舗と同じ、醬油かポン酢、生卵か温泉卵が選べます。

とびっちょのしらすは、生臭くなく、ふわっとしているので美味しいですよ。

ケータリングや江の島の中で唯一バーベキューも楽しめます。

2020年にはセイリング競技のオリンピック会場に

 

カフェとびっちょがある江ノ島ヨットハーバーは、2020年の東京オリンピックのセーリング(ヨット)会場に決定しました。

江ノ島ヨットハーバーは、日本で初めて競技用のハーバーとして整備され、数多くのヨットレースが開催されています。

東京オリンピック会場工事中(2017年1月)

カフェとびっちょの道を挟んで向かい側は、オリンピック会場の整備工事でしょうか。どんな感じになるか楽しみですね。

東京オリンピック江ノ島セイリング会場(2020年6月)

追記 2020年の東京オリンピックは延期になりました。

江ノ島ヨットハーバー

江ノ島ヨットハーバー

江ノ島というと仲見世通りを通って灯台方面に行かれる方がほとんどですが、実はヨットハーバー沿いは散歩をするには最適なコースなんですよ。

江ノ島ヨットハーバー

是非ワンちゃんと一緒にお散歩してくださいね。

▼キレイな江の島の海を伝えたくて動画にしてみました。(1分7秒)

江の島歩きはこちらにまとめています。

わんこと一緒に江の島散歩。見どころと犬同伴可能な食事処・カフェまとめ
江の島には「江島神社」をはじめ「児玉神社」「八坂神社」とたくさんの神社があり、いずれも犬連れで回ることができます(一部立ち入り禁止エリアあり)。また、一緒に入れるお店も多いので、愛犬と散策するには楽しい観光スポットです。2020年...

カフェとびっちょ江の島ヨットハーバー店詳細

Cafe とびっちょ 江の島ヨットハーバー店

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました