おすすめアイテムこちらにまとめています☞

【露西亜亭】鎌倉小町通で愛されてきたピロシキの名店が閉店

鎌倉 露西亜亭

鎌倉で長く愛されてきたピロシキ屋さん「露西亜亭(ろしあてい)」が、2020年2月29日で閉店されるとのうわさを聞き、慌てて行ってきました。

テイクアウトなのでわんこもOK。
お店のわきにベンチあるので、その場でも食べられます。

閉店ですがあまりに残念なので、私の記録用に残すことにしました。

露西亜亭

露西亜亭は、鎌倉小町通沿い雪ノ下1のgramやオクシモロンのある商業施設「こもれび禄岸(ろくがん)」の一角にあります。

最近は閉まっているところしか見たことがなかったので、余裕をもって10時過ぎに行ったところ、「できたて13:30」の看板が出たので出直すことに。

窓に鎧戸のある小さなかわいいお店。

創業1977年。ボルシチやロシアンティーなどが頂けるロシア料理専門店でしたが、今はテイクアウトスタイルのピロシキ屋さんに。

最近は焼き上がりの時だけお店を開けて、なくなると閉めてしまっていたみたい。もちろん即売切れですから開店を見るのは稀だったのでしょう。

お友達から体調が悪いらしいと聞いていましたが、「65歳なのでやめたらゆっくりしますよ」とおっしゃっていました。
今までありがとうございました。

露西亜亭の開店時間

13時30分の焼き上がりなので、13時15分頃にもう一度足を運んだところ先頭で買えました。帰るときには20人くらいの行列に。

全ての行程を手作りで丁寧に作っているので、販売個数もそれほどないはず。冷凍庫で保存もできますが、皆さんが買えるように5個だけ買ってきました。

脂っぽくないピロシキ

露西亜亭ピロシキ

露西亜亭のピロシキは、揚げているのに脂っこくないのが特徴です。

ひき肉と刻み玉ねぎを独特な味にいためあげたつめものを、くらっしくな手法でこねあげたパンにしっかりつつんで油で揚げた。
それで少しも油っけを感じさせない。
手作りですから、多少形は不ぞろいですが、これこそがピロシキの味だと納得していただけるぴろしき
露西亜亭リーフレットより

材料は、小麦粉、イースト、卵、牛乳、砂糖、塩、牛豚ひき肉、香辛料、たまねぎ、マーガリン。

無添加の完全手づくり。

ピロシキのあたため方

私のぴろしき
このまま召し上がっていただけるようにと作っております。
が、温めていただくのも又、よろしいかと存じます。

このぴろしき、日持ちは悪くありませんが、何分防腐剤など添加物が一切入っておりません。なるべくお早めにお召し上がりください。
明日以降にお持ち越しの時、5~10月の間は冷蔵庫、冷凍庫へ早めにお入れください。

露西亜亭のピロシキ

電子レンジで袋のまま15秒ほどあたためて、大切にいただきました。名店の味がなくなってしまうのは本当に残念です。

露西亜亭 店舗詳細

  • 鎌倉市雪ノ下1-5-38
  • 0467-25-4468
  • 13時30分焼き上がり

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました