ドッグイベントスケジュール☞

鎌倉武士の宿【ゲストハウス彩】は犬にもヒトにも優しい安らぎ処

ずっと行ってみたかった鎌倉由比ガ浜の「ゲストハウス彩(イロドリ)」。オーナー武士さんのおもてなしが心地よく、思っていた以上の宿でした。
かないぬお散歩クラブのイベントの後、つつじと泊まってきたのでレポートします。
※2022年6月訪問

ゲストハウス彩

ゲストハウス彩は、鎌倉武士のオーナー通称「武士さん(高野朋也さん)」が営む愉快な宿泊施設。ドッグフレンドリーでペットも一緒に泊まれます。

築100年の古民家に泊まる

宿泊できるお部屋は、1階に1部屋、2階に2部屋の合計3部屋。私が泊まった1階のちゃぶ台を中心とした和室は、おこもり作業会やテレワークにもよさそう。2階は見ていませんがいずれも和室です。

築100年近い古民家を生かした部屋には、古いミシンや羽子板などの和の小物が飾ってありました。外国人のお客様には興味あるものばかりで、きっと嬉しいことでしょう。

今回はかないぬお散歩教習所のイベント参加後に、1階の部屋「和」が懇親会に使用され、そこに私とつつじが宿泊しました。ワンちゃんも大集合!

宴じゃ!宴!ホテルにあるカツラを被ったり大盛り上がり。

テラスもあるので換気もよし。夜風に吹かれながら久しぶりにお酒を飲んだり、話したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

私です。

誰でも泊まれる宿がコンセプト

お風呂とトイレはバリアフリー設計。2017年に宿をオープンする前から、車椅子ユーザーや体にハンディキャップがある方の社会参加機会を作るなどの活動をしており、もてなすスタッフさんも身体や心にハンディがある方もいます。

心も武士でとてもかっこいい

大学卒業後にアメリカに留学し、語学も堪能な武士さん。私は最初、外国人ウケで甲冑姿をしているのだと思っていましたが、寝る時以外はずっとこの格好をしているそう。「自分の姿を見て楽しんでもらえれば」という武士さんのこれまでの活動とその経緯を知り、改めてかっこいいなと思いました。

「面白そうな宿だから一度見てみたいという気持ちで予約するお客様も多いと思います。それが実際に訪れてみると、多様なスタッフがチャレンジしている姿が悪くないという評価になり、さらに応援しようという気持ちになってリピートしてくださるお客様もいらっしゃいます」

東洋経済「鎌倉あの宿の主人が「鎧」を着て接客をするワケ〜福祉ではなく多様な雇用創出で障害者支援」

宿の予約をする前にぜひ読んでみてください。

武士食堂彩り

朝ご飯

翌日の朝ごはんは脂がのった焼き鯖がおいしい和朝食。他の部屋に泊まっていた小さなお子さんがいる犬連れ家族、外国人カップル2組と一緒にいただきました。

武士コーヒー

食後に「武士コーヒー」(350円)を注文したら、豆から丁寧に弾いたハンドドリップコーヒーが出てきました。武士にいれてもらえるコーヒーなんて、世界中探してもここだけでしょう。

お好みで三温糖を入れてシャカシャカと。これ、よく考えましたよね。外国人だけでなく、お子さんのハートもわしづかみ!

武士食堂メニュー

武士食堂メニュー
  • 武士カレー 600円
  • 鯖みそ 600円
  • 鯵フライ 600円
  • 唐揚げ 600円 など

ご飯と豚汁付きの定食は1200円。

食事は宿泊者以外も利用できます。

武士食堂営業時間
  • 朝 8:00〜9:30
  • 昼 12:00〜15:00
  • 夜 18:00〜21:00

ゲストハウス彩を利用した私の感想

ずっと泊まってみたかった「ゲストハウス彩」。ホテルのつもりで泊まりに来ると不便に思う方もいるかもしれません。ここはあくまでも「ゲストハウス」。夏休みにおばあちゃんちに泊まりにきた、というイメージがぴったりで、小さなお子さんは間違いなく楽しいと思います。

「犬」はリードフリー。決まり事はありませんが、宿に入るときには足を拭いたり、毛が抜ける子はコロコロで掃除したり、自分の家だと思って利用されるとよいでしょう。

由比ヶ浜のバス通りから狭い路地(車は入れません)を入った住宅街のなかにあるので、海岸も街歩きにも大変便利。

宿泊料も安いので、テレワークやライター仲間との作業会などにもまた利用したいな。

武士さん企画の観光イベントも行っているので、ぜひ参加してみてください。

ゲストハウス彩 概要

  • 横浜市由比ガ浜2-4-23
  • 046-737-9471
  • チェックイン16:00(最終21:00)
  • JR「鎌倉駅」徒歩7分
    江ノ電「和田塚駅」徒歩3分
  • 駐車場1台1500円(1泊)要予約
  • 武士食堂は宿泊者以外も利用可能

公式 ゲストハウス彩

Instagram

料金やお部屋の詳細はこちら
ゲストハウス彩(楽天トラベル)

コメント

トップへ戻る