【QVCのらく寝ぼう】電気代を抑えてつつじと一緒に暖をとる

【TSUTSUJI-log 86DAYS】

私は一日のうちほとんどの時間をパソコンの前で過ごすため、デスクの下に長クッションを敷いてあげたところ、作業中は足元で寝るようになりました。

100円ショップで買ってあげた枕とミィちゃんで、すっかりつつじハウスになっています。

pc

寒くなるとひざにのせてお互いに暖を取っていましたが、さすがに暖房器具がないと辛くなってきました。

床暖房はひとりじゃもったいないしな…

と、去年買った「QVCのらく寝ぼう」ですが、今年はつつじと一緒に使うことにしました。

DSC03902

180㎝の長さがあるので、椅子に置くと背中から足元まであったかいのですが、今年は足もとカバーを外してつつじのクッションに伸ばすように敷きました。

DSC03903

あったかそうです。

入ったら出てきません(^^;

DSC03904

すぐに眠りに落ちてしまいました。

では、わたくしが「らく寝ぼう」の買ってよかったところを紹介しますね。

通販番組みたい~♪

らく寝ぼうのよかったところ

温度調整できる

弱~強の温度調整ができますが、強はダニ退治用なので熱いくらい。一度温めたらそのあとは弱でも十分に温かいです。

電気代が安い

電気代は弱の場合、1時間0.16円なので10時間使っても16円という安さ。

ダニ退治機能付き

ビニール袋のに入れて強で3時間通電すると、ダニ退治ができるそうです。(私はやっていません)

洗濯機で洗える

電気ケーブルが入っていますが、洗濯ネットに入れて洗濯機で丸洗いOK

場所を選ばない

デスクワーク、子供の勉強机、ソファー、床、布団…など、場所を選ばず暖をとれるパーソナル暖房として使えます。

●足カバーに収納するとクッションに

丸めて足カバーに入れるとクッションになるため、一人暮らしの狭い家は夏場でも出しっぱなしOK

らく寝ぼうの気になるところ

●洗うとふんわり感がなくなる

去年は、昼間は私がデスクワークに使って、夕方になると次男が子供部屋でゲームをやるのに持ち運び、寝るときには布団に敷いて寝ていたので、散々使ってペタンコになってしまいました。

上の画像のように毛足がつぶれています。

まだ十分に使えますけどね。

●QVCでしか買えず、ほかと比べて価格が高い

「らく寝ぼう」で検索すると、楽天やアマゾンでも安い商品があるのですが、足もとマットがついて、肌触りがもこもこなのは「QVC通販」の商品のみです。

12/26は商品紹介セールがあるようなので、今年もう一枚購入する予定!

今買わずに待ったほうがいいですよー。

さすがにつつじが寝てるのに、次男が布団で使うのはかわいそうですからね。

丸ごと洗える寝ころび電気マットらく寝ぼう
icon

かわいい湯たんぽ

最初、湯たんぽを買ってあげようと一生懸命探していましたが、らく寝ぼうがあるので必要ないみたい。せっかくみつけたので載せておきますね。

\2018年12月11日1:59まで/
楽天スーパーセール半額タイムセールをチェック

\楽天ROOMはじめました/
お気に入りわんこグッズコレクションみてね


スポンサーリンク
スポンサーリンク