RAKUTEN ROOMはじめました▶

GREEN DOGオリジナルドッグフード「ヤムヤムヤム」のコスパ、カロリー徹底比較

GREEN DOGで買ってきたごはん

ダイエットに成功したつつじさん、「やせたねー」といわれることが多くなりました。

万年ダイエットで「ロイヤルカナン満腹感サポート」を与えていましたが、さすがに療法食をずっとあげるわけにはいかず、ごはんを切り替えるのに悩んでいます。

今ってドッグフード多すぎですよね(汗。

先日、GREEN DOG湘南に相談に行って購入した「YUMYUMYUM(ヤムヤムヤム)」馬肉やわらかドライタイプは、1袋食べ終わりました。

ネットで初回限定44%OFFお試しキャンペーンを見つけたので、チキンを購入。
継続するかどうかはまだ検討中です。

「グリーンドッグのフードどうでした?」というメッセージをいただきましたので、購入した馬肉(やわらかドライ)と、サンプルでいただいたチキン(やわらかドライ)をあげた感想や、私が気になったところを書いてみたいと思います。

YUMYUMYUMのここが気になる

YUMYUMYUM馬肉ソフトイプ

まずは気になるところから。

YUMYUMYUM(ヤムヤムヤム)は、GREEN DOGが作った国産プレミアムドッグフードです。

くいつきはよかったのですが、食べながら私のほうをチラチラと見ることが何度かあり、なにか言いたそうに食べていました。

ヒューマングレードで人間が食べても安心なプレミアムフードなわけですが、私が食べてみたときに「味が濃くてしょっぱい」のが気になりました。

発酵調味料液配合

ヤムヤムヤム馬肉ソフト

ヤムヤムヤムの馬肉ソフトタイプは、大袋の中に80ℊの小パックが5袋入っています。

小パックを開封した瞬間から「カツオの甘露煮」みたいなしょっぱい香りがしました。

最初は「かつお節」を使っているからだろうと思っていましたが、自分で食べてもしょっぱかったので原材料を調べてみたところ「発酵調味料」と書いてあるのが気になりました。

発酵調味料を使用しています

発酵調味料って、味噌とかお醤油とかのことですよね。

何が使われているかまでは書かれていませんが、どうりでしょっぱいわけだと納得です。

味付けって必要なのかしら?

夫の実家がかつお節に縁があるため、みそ汁のダシはかつお節でとっていますが、ここまでかつお臭いのは苦手。

おやつなどで1,2粒あげたり、主食にトッピングにするなら満足度も高くてよさそうだけど、主食としてこれだけをあげるのはと悩んでしまいます。

本人は喜んで食べてましたけど。

開封後にもみほぐさないと粉々に

ヤムヤムヤム馬肉やわらかドライ

しっとりソフトな食感が楽しめる「やわらかドライタイプ」は、水分が30%と高いので、開封後に軽くもみほぐして与えます。

中身がくっついている感じだったので、開封する前にもんだら粉々になってしまいました。

無添加にこだわってコーティング剤を使っていないので、袋の中で粒同士が水分を共有してくっついてしまうのだそうです。この辺もかなりこだわって作られてはいますね。

加圧加熱殺菌で常温保存、開封後は冷蔵庫で2日以内

ヤムヤムヤムはレトルト加工で常温保存

やわらかドライタイプは、加圧加熱殺菌でレトルト加工してあるので、開封しなければ常温保存が可能です。ただし、開封後は冷蔵庫に入れて2日間以内に食べきらなければいけません。(ドライタイプも開封後は冷蔵庫で2日間)

といっても、体重4㎏のわんこの1日の食事量目安が110ℊなので、1袋では足りないのですけどね。

試食用にいただいてきた「チキンやわらかドライタイプ」の場合は1日100ℊです。

ヤムヤムヤムチキンのほうが喜んだ

ヤムヤムヤムチキンやわらかドライ

試食用にいただいてきた「チキンやわらかドライ」のほうが喜んで食べていました。

チキンは馬肉ほどしょっぱくなかったので、お店で私が試食すればよかったなぁ。お値段も馬肉のほうが高かったのでちょっとがっかり。

YUMYUMYUMを徹底分析

材料にこだわった美味しいものを愛犬に食べさせたい!と皆さん考えるのは当たり前ですが、価格が高すぎると続かないという問題もありますよね。

ヤムヤムヤムは、ドライとやわらかドライ、またチキン、馬肉、カツオでは与える量が違うので、正直コスパを比較しにくいです。

4㎏の成犬に与えた場合の栄養とコストを比較してみました。

カロリー、供給量、価格を比較

必要な供給量がわかりにくかったので、チキン、馬肉、カツオを比較してみました。

次のように算出しています。

  1. 100g当たりのカロリー
  2. 1日あたりのカロリー(4㎏成犬の場合
  3. 1日当たりの食事量(4㎏成犬の場合)
  4. 1日あたりの価格(4㎏成犬の場合)

タイプドライやわらかドライ
チキン味320kcal
256kcl
85g
268円
271kcal
271kcl
100g
429円
馬肉味345Kcal
327kcl
95g
372円
289Kcal
317kcl
110g
605円
カツオ味344Kcal
326kcl
95g
372円
289Kcal
317kcl
110g
542円

※価格は定価を供給量から算出しました。

やわらかドライのほうがカロリーがかなり低いのですね。
ドライタイプと比べると価格が2倍近く高いのが気になりました。

こだわっている分価格が高い

上の表でみると、チキンのドライタイプは1日約268円ですが、馬肉のソフトタイプは1日約600円ですから結構なお値段です。お店で買ったときは気づかなかったの(^^;

つつじ(体重4㎏)1日のカロリーとコスパ比較

  • ロイヤルカナン満腹感サポートスペシャル(75g)
    201Kcal/145円
  • ヤムヤムヤムチキンドライ(85ℊ)
    256Kcal/268円

お店の方から「体重が20㎏の大型犬の子は、主食ではなくおやつとして与えているという方もいますよ」と教えてもらいました。

確かに、カロリーが少なくておいしいなら、おやつとしてはありかも。

ドッグフードはウエットとカリカリどちらがいいのか

YUMYUMYUM左ドライ/右やわらかドライ

お店で試食したとき、カリカリなドライライプ(左)を食べなかったので、やわらかドライ(ウェットタイプ)を買ってきましたが、今までカリカリなドライフード(満腹感サポート)をお湯で柔らかくして与えていたので、やわらかドライとは言っても今までよりは食べにくそうでした。

また、うんちがやわらかいのも気になりました。満腹感サポートはコロッとした臭いの無いウンチがよかったんですよね!家族からも戻してほしいとリクエストされています。

ドライフードは

  • 扱いやすい
  • 賞味期限が長い
  • 価格が安い
  • うんちが水っぽくない

というメリットがあります(人間都合(^^;)。

だったらドライタイプを柔らかくしたほうがよかったのかなとも。

つつじを動物病院のホテルに預けたり、今後もし震災などがあったときに、カリカリを全く食べなくなっても困るなと思いました。悩ましいところです。

チキン(ドライ)の1日あたりのコストは268円、私が買ってきた馬肉(やわらかドライ)は605円‼

せっかくお試し価格で購入できるので、チキン味のドライとやわらかドライの初回トライアルを取り寄せてみることにしました。

ドライタイプを試してみたらまた報告しますね。

YUMYUMYUMを試してみたい場合、GREEN DOGオンラインにちょこっとパック(50g)icon(ドライチキン250円~)ありますが、3240円以上でないと送料が無料にならないので、ほかの買い物がなければ初回お試し購入がおすすめです。私は最初リアル店舗で買ってきてしまいました(涙。

【初回限定】44%OFFお試しキャンペーンはこちら(公式サイト)

ダイエット大成功!GREEN DOG湘南でドッグフードの相談をしてきました
ずっとダイエットしてきたつつじさん、ついに4㎏を切ったので療法食「ロイヤルカナン満腹感サポート」からフードを切り替えることにしました。 以前、少し体重が減ったときには、病院からおすすめされた「ロイヤルカナンニュータードケア」を...

追記 1回だけの購入でリピはしませんでした。

ドッグフード難民解決!ナチュラルハーベストに落ち着きました。
ダイエット療法食「満腹感サポートスペシャル」をやめた後、ドッグフードジプシーで困っていましたが、やっと落ち着きました。 「ナチュラルハーベストメンテナンススモールラム」を1袋食べ終わったので2袋目を購入。ウンチの感じもいいし、...

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました