【ピタッと吸着タイルマット】半年使用後の評価と粘着力が弱くなった時の戻し方

「ピタッと吸着タイルマット」を使用し始めて半年が経過しました。

床暖房でもOK!洗える犬の滑り止め【おくだけ吸着マット】
わが家は床暖房なので、リビングにはずっとカーペットを敷いてきませんでした。 フローリングは、犬にとっては「スケートのリンク」の上に立っ...

わが家は、冬は床暖房なことと、夫がフローリングの上にラグマットなどを敷くのが嫌いなため、最初は購入を迷いましたが、つつじが来てからは「つっちゃん(つつじの愛称)が滑るといけないから、早く追加を買って!」との夫の変貌ぶり(苦笑。

つつじ様がお通りになるところには、マットが敷き詰めてあります。

DSC02652

☝初めてマットを敷いたとき(2015.9)
大判6枚入りを購入

IMG_6662

はがせるので、パソコンの足もとに1枚だけ持ってきて敷いていました。

半年前はずいぶん痩せていましたね。

IMG_6714

☝すぐに追加で12枚入りを購入しましたが、最初から多い枚数を買ったほうがお得でした(残念。

IMG_2554

☝現在 ソファーの定位置でお昼寝中

ピタッと吸着マットの良い点は、

  • ズレないので走っても滑らない
  • 汚れた部分だけ洗うことができる
  • 洗ってもすぐに乾く
  • 吸引力の強い掃除機でもめくれない
  • はがしてもべたべたしない
  • 床暖房にも使える
  • 薄いのでドアに引っかからない

消臭効果もあるそうですが、わが家は最初から敷き詰めていたので違いは判りません。犬の臭いは気にならないので、消臭効果があるのかもしれませんね。

わが家は息子たちが床にゴロゴロ寝ころぶので、こまめにマットをお洗濯しています。ジャブジャブ洗っても吸着力は残っていますが、さすがに半年たつと端の部分で反り返るところが出てきました。

IMG_2555

端がめくれていると、その部分に引っかかったり、掃除機でめくれてしまうため、販売元のPEPPY(ペピイ)に、何か良い方法がないかメールで相談したところ、このような回答をいただきました。

●ピタッと吸着シリーズ
四方の端が反り返った場合の対処法

吸着面を硬めに絞ったタオルで水拭き、(吸着面に付着した細かいホコリを取り、乾燥した吸着材に水分を含ます)し、ドライヤーで暖め(吸着材をやわらくし)て貼りなおす。またはスチームアイロン中温でスチームを当てて貼り直していただけますでしょうか。

以前、アイロンは私も試してみましたが、ドライヤーのほうがしっかりと戻りました。

mat

吸着材を柔らかくすることで、粘着がよみがえるとは驚きです。

ちなみに吸着ラインの間隔がこだわりの10㎜、類似品はこの感覚が14㎜だそう(^^;

一般類似品に多い14㎜の幅だと、角の吸着力が弱くなり、10回以上のお洗濯でめくれあがってしまうことが多いのだそうです(ぺピイ吸着力テストより)

ドライヤーで直してみました。

◆動画:フローリングの滑り防止にピタッと吸着マット(2分)

◆ピタッと吸着マット(大判)
大きさ60cm×45cm

3枚   3,240円
6枚   5,832円
12枚 10,255円
24枚 19,748円
36枚 25,508円

※期間限定返品OKのお試しキャンペーン中です。

▶ ペピイ ピタッと吸着マット お試しキャンペーン
icon

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

スポンサーリンク
スポンサーリンク