ドッグイベントスケジュール☞

犬のおやつあり【ブルーボトルコーヒーみなみらいカフェ】

ブルーボトルコーヒーみなとみらいカフェ

MARK ISみなとみらいにできた「ブルーボトルコーヒー」。オープン翌日は行列で利用できなかったので、よく週末朝9時にリベンジ。

ドッグトリーツもいただいてきました。

屋外ベンチペット可です。
※抱っこやカートならOKという方も。店員さんによって違うのかもしれませんね。確認してみてください。

ブルーボトルコーヒー

ハンドドリップコーヒー

ブルーボトルコーヒーは、2002年にカリフォルニアで誕生した珈琲ショップ。日本1号店の白河清澄店ができたとき、1時間以上待ちとの大行列がSNSで話題になってすごいなぁと思っていましたが、横浜駅前のニユウマンも未だ混んでいます。みなとみらいは県内2店舗目。

MARK ISは愛犬と利用できる飲食店がなかったので嬉しいですね。

たくさんの犬連れの方が利用されていました。

温かみのある木製家具

ガラス張りで開放的な明るい店内。お店の中央に位置する円形のカウンターやチェアなどの家具は「カリモク家具」さんによるオリジナで、みなとみらいカフェのコンセプトに合わせてデザインされているそうです。

曲線をいかしたウッドベンチはどこか縁側のような雰囲気も。

外のベンチは全部で12台。カフェと公園が一体となったとても素敵なお店です。

ビーガンドッグトリーツ

ビーガンドッグトリーツ

カウンターには「ドッグトリーツ」が置いてあったので、つつじもひとつごちそうになりました。購入もできます。

カフェで過ごす愛犬とのひと時に、わんちゃん用おやつをご用意しています。消化吸収しやすいフルーツや穀物などのみで作った全て植物性のビーガンドッグトリーツは、一つひとつ丁寧に作られています。愛犬と共にリラックスしたコーヒーブレイクをお楽しみください。

こんなメッセージが添えてありました。

オープンサンドやワッフルも

注文後に焼き上げる「リエージュワッフル」や「オープンサンド」などの軽食もあります。

この日のオープンサンドは3種類

  • トマト&リコッタチーズ
  • アボガド
  • チキン

パウンドケーキもおいしそう。

テラス席ようにパック

「チキンのトースト」を注文したら、テラス席用にボックスに入ってきました。すぐに食べちゃうのでちょっともったいない気もしますね。

ハンドドリップなので時間がかかりますが、「〇番でお待ちのお客様~」、ではなくて「○○様~」と名前で呼んでくれます。

ちょうど並ばずに注文できても少し待ったので、混んでいる時は大変だろうなぁ。このお店はゆっくりと待ち時間も楽しめる余裕があるときに利用するのがいいですね。

オリジナルグッズと先行販売品

ブルーボトルコーヒーオリジナルグッズ

ブルーボトルコーヒーのロゴが入ったオリジナルグッズ。マスクケースなど今風な商品もありました。

みなとみらい先行販売品

みなとみらいカフェ先行販売商品も。

  • 「GLOCAL STANDARD PRODUCTS」の、”TSUBAME” シリーズとのコラボレートした琺瑯マグカップ「コーヒーキャンプマグ」3,200円
  • 「RevoMax」とコラボレートした炭酸の内圧を逃す仕組みを採用した「ブルーボトル ゴーボトル」355⁠ml ⁠5,400円

ブルーボトルコーヒーみなとみらい 詳細

ガラス張りの開放的な明るい店内

  • 横浜市西区みなとみらい3-5-1
    MARK IS みなとみらいGL階
  • 8時~20時
  • 屋外ベンチ席12台
  • テラス席ペット可
    ※店内抱っこやカートでOKだったという方もいましたのでお店で確認してくださいね。
みなとみらい MARK IS(マークイズ)ペット同伴ルールとグランモール公園周辺ランチ
マークイズみなとみらいの館内は、ペットの同伴ができません。 一部、1階「ペットパラダイスDX」のみ同伴可能ですが、通行ルートが決まっていたり初めての方はちょっと戸惑うかも。 私もつつじを連れてマークイズには行きませんが、...

コメント

トップへ戻る