ドッグイベントスケジュール☞

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット2022犬連れ利用とお店まとめ

今年で13回目となる赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。平日の夜に行きましたが、終了時間まで多くの人で賑わっていました。

土日と12/17以降のマーケット入場は事前予約制(有料)が必要で、他にも気をつけることがあったのでまとめてみました。

昼間行ったらこちらに追記します。

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』

  • 11/25(金)〜12/25(日)
  • 12/9まで 11:00-21:00
    12/10以降 11:00-22:00
    ※ラストオーダーは営業終了30分前まで
    ※ライトアップ 16:00~営業終了迄(ツリーのみ 23:00 まで)
  • 横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク
  • 入場料
    11/25〜12/16までの平日は無料
    期間中の土日と12/19以降の平日は有料(500円)
    (11/26、27、12/3、4、10、11、17〜25)
    アプリ登録で300円になります。
    小学生以下無料
  • 有料日は事前予約・オンライン決済が必要です。
いちみ
いちみ

12/9-11は赤レンガパークでドッグランなどのドギーズクリスマスも開催。赤レンガ倉庫リニューアル(12/6)後、初めての週末なので混雑が予想されます。10.11は有料日なのでクリスマスマーケットも見るなら早めの予約がおすすめです。

土日と12/17以降は有料日

イベントスケジュール

赤字が有料日です。

無料日は気にしなくてよいのですが、有料日は入場口が一か所になります。

有料日は事前予約と入場料500円が必要ですが、赤レンガ倉庫公式アプリをダウンロードすると300円になります。

また、お店にごとのお得なクーポンもあるので、事前予習しておくのがおすすめです。というのも、私は「伝統と王道のクリスマスドリンク&フードTaste Good」でフードとグリューワインを購入したのですが、2千円以上お買い上げクーポン提示でグリューワイン(700円)1杯プレゼントの特典を見逃していました。うぅぅ、残念!

赤レンガ倉庫公式アプリはこちら

有料日は要ケージ

無料日はクリスマスマーケットの中もリードで歩けましたが、有料日はケージなどに全身を入れなければなりません。

無料日はリードで散策可
有料日は要ケージ

当日の看板に従ってくださいね。

会場内はペットの同伴ができますか?

同伴は可能です。同伴する場合はリードの着用をお願いします。有料日は必ずお持ちのペットケージに全身を入れて同伴いただきますようお願いします。

全長10mのクリスマスツリー

高さ約10mの生木のクリスマスツリーに光が灯り、ドイツ製のヒュッテ(木の小屋)やオブジェなどの装飾で会場が賑やかでした。

中でもクリスマスツリーは大人気!平日でも撮影する人でツリーの前はいっぱいです。

正面は混んでいて無理そうなので少し斜めから撮影していたら、「こっち向いてー」と後ろのギャラリーから声援が。

正面は混んでいますが横からの撮影は空いていました。

力があれば持ち上げて撮影も。

会場は11時から入れるので、平日朝の空いている時間に撮影しました。朝はクリスマスマーケットで買い物狙いの方が多いようで、ツリー前は比較的ゆったりでした。

ドイツさながらのクリスマスマーケット

毎年人気のオリジナルマグカップも販売。2021年は売り切れてしまったので、狙っている方は早めの購入がおすすめです。2色・各750円

マーケットは大きく分けて赤の数字のフード・ドリンク、緑の雑貨、そして今年から2号館の裏側広場(いつもドッグランになるところ)にイルミネーションガーデンが登場。キッチンカーがたくさん出ています。イルミネーションガーデンは入場無料です。

クリスマスのスワッグやスノードーム、クリスマスキャンドルを作るワークショップもあります。会場にあるマップにも、各店舗割引になるアプリクーポンの詳細が紹介されています。

クリスマスを心待ちに数えるこの時期に、広場の中心にクリスマスの市が立ち並び、クリスマス飾りやプレゼント、人形に季節のお菓子、グリューワインなどが並び、本場ドイツさながらです。

雑貨はあまり購入しないのですが、今年はつつじ用にかわいい湯たんぽを即買い!

ファシーの湯たんぽ屋さん

ドイツ製湯たんぽ「FASHY(ファシー)」のお店で買いました。

手前の段ボールに入っています。

ビーンベア湯たんぽは、横浜クリスマスマーケット期間限定特別販売(2,000円・おひとり様1匹)。


世界を旅して出会った雑貨屋さん

キャンドルホルダーのお店は、近寄れないほど混んでいました。

(選んでいるカップルの邪魔をしないよう)遠くから撮影したので美しさが伝わりませんが、中を照らすととってもきれい。

ロマノフ

サンタクロースや動物のマトリョーシカ、キャンドルハウスもかわいい。

スノードーム

キラキラ美しいスノードーム。

イヤーズノルディカ

羊毛フエルトで作ったオーナメントもありました。

リースやスワッグも購入できます。他にもグリューワインやコーヒー、シアバターハンドクリームのお店にポストカードなどクリスマスの贈り物にもできるお店がたくさん!

フードやドリンク

グリルソーセージやグリューワインなどの本格ドイツ料理やクリスマスメニューはもちろん、気分高まるメニューが目白押し。

飲食店数はキッチンカーを合わせると全部で22店舗!一部ご紹介。

Taste good(8)
  • 濃厚チーズリゾット 1,350円
  • 大人のホットチョコレート 750円

伝統と王道のクリスマスドリンク&フードと看板にあったので、私はここでガーリックシュリンプ(1,000円)とソーセージ3種盛(1,300円)、王道のグリューワイン(700円)を買いました。

2千円以上でグリューワイン1杯プレゼントクーポンあったの気がつかず(涙。

アボカドグラタンとチーズソーセージのお店(6)
  • アボカドチーズグラタンポテト付き 1,200円
  • 果肉フルーツたっぷりホットワイン 800円
Schmatz(5)
  • ソーセージコンボ 2,100円
  • グリューワイン 800円
NEW GLANZ(7)
  • ローストビーフツリー 2,800円
  • グリューワイン飲み比べセット 1,500円

クリスマスツリーエリアのお店

スノーマンとチーズのお店(16)
  • 炙りチーズソーセージ 1,500円
  • スノーマンココア 700円

マシュマロのかわいいスノーマンココアがかわいい。

インビスアドベント(15)
  • カリーブルスト 800円
  • グリューワイン 700円
LECKER(13)
  • 牡蠣のアヒージョドイツパン付 1,300円
  • グリューワイン 700円

クリスマスツリーを見ながらの飲食席。テーブルは長椅子(ベンチシート)で8人くらい座れます。

席数が多いので、混んでいても座ってゆっくり食べられました。食べた後のゴミは全て会場に捨てられます。飲食の持ち込みはできません。

イルミネーションガーデン

今年は赤レンガ倉庫の2号館側の芝生エリアにも「イルミネーションガーデン」が新設。

地図手前がイルミネーションガーデン

イルミネーションガーデンは入場無料。有料日の予約が取れなくてもここには入れます。

赤レンガのイベントに参加している人ならピンとくると思いますが、いつもドッグランがある場所です。

キッチンカーやクリスマス雑貨の販売のほか、ワークショップもありました。

雰囲気があってステキ。数は少ないですが飲食用テーブルもあります。

横浜赤レンガ倉庫クリスマスまとめ

  • 有料日は事前予約が必要
  • 有料日は犬は要ケージ
  • 無料日はリードでOK
  • 飲食持ち込みはNG
  • 赤レンガ公式アプリがお得
  • 11時までは入場不可

最初の土日は予約が取れなかったとフォロワーさんが教えてくれました。

ドギーズクリスマス(12/9-11)は、赤レンガ倉庫リニューアルオープン後初の週末なので、早めの予約がいいかもしれません。ただ、犬民はお天気がとても大事なので悩ましいところではありますね。

公式 赤レンガ倉庫クリスマスマーケット

赤レンガ倉庫アプリ

2号館のbillsやフードコートのガラスボックス席、1号館1階にできるUNI COFFEE(店内一部)は犬同伴OKです。寒さをしのげてありがたいですね!billsのみ予約ができます。

コメント

トップへ戻る