【横浜港シンボルタワー】芝生広場を愛犬と散歩。同犬種オフ会も開催

横浜本牧海づり施設横を通り過ぎると見えてくる、白い灯台のような建物が、昭和61年に建てられた「横浜シンボルタワー」です。

タワー周辺の緑地公園では、フリーマーケットやコンサートが行われたり、同犬種オフ会「横浜港シンボルタワー祭り」の会場にもなっています。

2017年7月に横浜港本牧ふ頭のコンテナから「ヒアリ」が見つかり、また、2016年には横浜港シンボルタワーの敷地内で「セアカゴケグモ」「ハイイロゴケグモ」が見つかっているので、犬連れで出かけるのはまだちょっと怖いですね。

来場者への注意事項はこちら

横浜シンボルタワー緑地公園

夏の終わりに撮影したのでただの緑の広場ですが、春には一面ピンクの芝桜が咲いてとても見事です。

「横浜港シンボルタワーの芝桜」Facebookで、芝桜の開花状況や季節のイベント情報なども紹介されています。

タワーの高さは58.5m。

横浜港を利用する客船や貨物船が安全に運航できるように、本牧船舶通航信号所より信号や情報を送っています。

残念ながら建物入り口に上がるまでのエレベーターはペット不可なので、頑張って階段を上ります。

横浜港シンボルタワー展望室

展望室入口からペットは入れません

わんこは地上12.5mの地上展望ラウンジで、連れの方と一緒に待っていてもらいましょう。

展望料は無料。季節によってしまる時間が違うのでご注意くださいね。

展望室まで頑張って階段を上ります。段数を数えていましたが、100段以上で忘れました(-_-;)(※追記140段です)

地上36.5m(海抜42.4m)からの眺め。

横浜港を一望できます。晴れた日には三浦半島、房総半島、アクアライン、富士山まで見えるそうですよ。

もちろんベイブリッジも。360℃展望が楽しめます。

横浜港シンボルタワー犬連れ可能エリア

横浜港シンボルタワーの地図をお借りして、犬連れ可能エリアを色分けしてみました。

屋内休憩所はペット連れ不可

休憩所には、飲み物や軽食の自動販売機、トイレがありますが、ペットは入れません。

本牧海づり施設はこちら

横浜「本牧・大黒海づり公園」施設内はペット不可でも公園散歩はOK
横浜港本牧ふ頭のD突堤にある「本牧海づり施設」から「横浜港シンボルタワー」周辺は、天気の良い日にお散歩するととても気持ちの良いエリア...

横浜港シンボルタワーへのアクセス

横浜市中区本牧ふ頭1-16

バスを利用の場合

バス停「横浜港シンボルタワー」

横浜市営バス(26系統)
・横浜駅より 大さん橋経由「横浜港シンボルタワー」行き
・桜木町駅より 大さん橋経由「横浜港シンボルタワー」行き

昼間は1時間に3~4本しかないので、バスの時刻表を参考にしてください。⇒ 横浜港シンボルタワー行きバス時刻表

車を利用の場合

駐車場 205台収容

  • 3時間以内 250円
  • 5時間以内 350円
  • 5時間以上 500円

海づり施設駐車場横、シンボルタワー入り口ゲート(発券機)を入ると、シンボルタワーすぐわきの駐車場まで行くことができます。

※本牧海づり施設駐車場に入れてしまうと、かなり歩きますのでご注意を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク