ドッグイベントスケジュール☞

【 北鎌倉 欒(おうち)カフェ】季節限定スイーツで旬を味わう贅沢時間

北鎌倉の閑静な住宅街に佇む「欒(おうち)カフェ」は、教えてもらわないとわからない隠れ家的なカフェ。2頭のわんちゃんが迎えてくれるアットホームなお店です。

店内犬同伴可。

Go To Eatかながわ プレミアム付食事券使えます。

北鎌倉 欒カフェ

ご自宅の1階で営業している週末カフェ。
玄関で靴を脱ぎ、わんこはおしぼりで足を拭いて上がります。

看番犬らんちゃん&まるちゃん

看番犬のらんちゃんとまるちゃん

入口には2頭の看番犬トイプードルの”らんちゃん”とミニチュアシュナウザーの”まるちゃん”がお出迎え。

どちらも同じ施設から迎えた元保護犬だそう。

2019年11月にやってきたばかりのまるちゃんは、怖がりでお客さんが来ると吠えてしまいます。看板犬としてはまだ不慣れなので「番犬」という意味で「看板犬」ではなく「看番犬」なんですって。

ベッドは決まってないのね

つつじとお店の中をぐるぐるとしていましたが、すぐに落ち着きました。どちらもかわいい女の子です。

おうちのようにくつろげる店内

自宅のようにくつろぐつつじさん。

わんこは椅子の上にも座らせてOKですが、家の中なのでカートは持ち込めません。

「犬友さんのおうちにお邪魔する」イメージで行くといいかも。

窓際にはカウンター席もあります。

タイゾーちゃん

たまたまお店に来た@bluemintさんに写真を撮ってもらっているところ。

タイゾーちゃんのママさん、とても素敵な方でした。

タイゾーちゃんも元保護犬で、一緒にいろんなところにお出かけされているそう。お店情報たくさん教えていただいたり、初対面なのにすっかり話し込んでしまいました。

カフェ・スイーツメニュー

ご主人こだわりのコーヒーは、好みを伝えてケーキに合うものを選んでいただきました。

季節ごとに変わるスイーツ。

今の時期の限定は「和栗のモンブラン」と「紅玉のタルトタタン」。お目当てはモンブランでしたが、リンゴもチョコも食べたい。

ケーキの持ち帰りはできないので、ふたつ食べてきましたよ!

食べる直前に仕上げるスイーツ

中深煎りブレンドコーヒーと紅玉タルトタタン

コーヒーは注文が入ってから挽くので、「欒カフェ」さんは時間のない方にはおすすめできません。コーヒーの香りとともに待ち時間もゆったりと楽しむようなお店です。

まずは「紅玉のタルトタタン」。

紅玉のタルトタタン

弘前の「まさひろ林檎園」さんの紅玉を取り寄せているそうです。甘酸っぱいリンゴとほろ苦いカラメル、上に乗ったさわやかなクリームの相性が抜群。

これは食べてよかった。

和栗のモンブラン

Instagramで栗仕事の様子をアップされていたのを拝見し、「絶対に食べたい!」と思っていた念願のモンブラン。

とても丁寧に作られているのがわかります。

食べる直前に仕上げているためタルト生地が硬めでサクサク。栗のペーストも中のクリームもおいしかったです。

ランチメニュー

土日祝日限定ランチはいずれも数量限定のため、前日までの予約が確実とのこと。

  • オムライスランチ
  • ハンバーグランチ
  • 鎌倉ハムの贅沢サンド
  • ビーフシチューランチ

ランチ写真と詳細はこちら

鎌倉ハムのサンドイッチ

息子のお土産用に「鎌倉ハムの贅沢サンド」をテイクアウトでお願いしておきました。

季節ごとに通いたくなるお店

お見送りしてくれるまるちゃん

クリスマスに向けて「フォンダンショコラ」、冬は「いちご」……、季節替わりのスイーツをお目当てに通いたい。

欒(おうち)は団欒のらん。
人と人との繋がりを大切にしたいという想いと、靴を脱いで寛ぐ日本の「お家」の響きから名前をつけたそうですが、ご主人の想いが伝わる素敵なお店でした。

予約してお出かけくださいね。

北鎌倉 欒カフェ 店舗詳細

公式 北鎌倉 欒カフェ

コメント

トップへ戻る