【新杉田公園ドッグラン】フリーエリアと貸切エリアの違いと利用方法

横浜ベイサイドマリーナアウトレットに行く途中、新杉田公園のドッグランに立ち寄りました。

せっかくドッグランに行ったのに、私のそばからピッタリと離れないので、私が離れてつつじを走らせる作戦に。おかげでこちらがへとへとです。

こじんまりとしたドッグランですが、利用者の方に話を聞いたところ、夕方になるとたくさんのワンちゃんでにぎわっているそうです。

利用は登録制。私は3000番にほぼ近い番号でしたので、やはり登録されている方は多いみたい。

わが家からはちょっと遠いのですが、国道16号線沿いにあり、アウトレットに行くときに立ち寄ってもいいかなぁと登録してみました。

使い方など聞いてきたことをまとめておきますね。

新杉田公園

近所にあるような小さな運動公園ですが、芝生広場他、公園内がきれいに手入れされていて、子どもの遊具施設もあるため、たくさんの家族連れでにぎわっていました。

横浜市磯子区杉田5-32

フリーエリアと貸切エリアの違い

新杉田公園のドッグランは、フリーエリアと貸切エリアに分かれています。

フリーエリアは、小型犬・中型犬の利用エリアで、時間内追加料金なしで自由に遊べます。

2重扉で水道、糞用のゴミ箱も設置。

貸切エリアは、30分100円の料金が必要です。

  • 大型犬、または体の高さが60㎝以上の犬
  • 噛み癖のある犬
  • 発情期の犬
  • 諸事情により予防接種できない犬

また、フリーエリアでは他のわんことのトラブル防止のため、ボール遊びやドッグラン内でのおやつは禁止されているので、ボールやフリスビーなどで遊びたい場合は貸切エリアを利用します。

貸切エリアは空いていれば使えますが、利用日の1か月前から電話やレストハウスの窓口で予約受付をしているので、あらかじめ決まっている場合は予約しておくと確実ですね。(キャンセルは利用日の1日前までに。連絡のないキャンセルは料金100円が発生します)

電話 045-776-3313
新杉田住まいリングパートナー

ドッグラン利用について

  1. 受付に立ち寄って犬の写真付きの会員証を受け取り、ドッグラン内では首からかけておく。帰るときには返却。
  2. 飼い主ひとりにつき2頭までOK
  3. うんちはビニール袋に入れて、ドッグラン内に設置されている専用ゴミ箱に処分。排泄した場所にはお水をかけ流す。

他、ドッグラン内でおきた事故や怪我などのトラブルは、すべて当事者同士で解決してくださいとのことでした。

大体どこも一緒ですね。

ドッグラン貸切の回数券や犬用クッキーも販売されていました。

登録するために必要なもの

  • 犬鑑札
  • 狂犬病予防注射済票(毎年更新)
  • 飼い主の身分証明書

登録利用料(1頭)

  • 1か月   500円
  • 3か月 1000円

利用時間 8:30~

  • 11~2月 16:30まで
  • 3~4・10月 17:30まで
  • 5~9月 19:00まで

お休み

  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 年末年始

新杉田ドッグラン駐車場

公園と磯子スポーツセンターの間に、有料駐車場があります。

2時間まで 300円
以降20分ごとに50円

提携駐車場ではないので、割り引きなどはありません。

\2018年12月11日1:59まで/
楽天スーパーセール半額タイムセールをチェック

\楽天ROOMはじめました/
お気に入りわんこグッズコレクションみてね


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【新杉田公園ドッグラン】フリーエリアと貸切エリアの違いと利用方法 […]