RAKUTEN ROOMはじめました▶

我が家が【カナガンドッグフード】を買わない理由

DSC02734
イベントで「カナガン」というドッグフードのサンプルをいただきました。イギリス最高級のグレインフリードッグフードだそうです。

つつじに与えたところ、あまり好みではなかったようです。私も独特のすっぱいにおいが苦手なので買うまでには至りませんでした。

いろいろと製品について教えていただいたので記録しておきます。

グレインフリーとは?

グレインフリー」なんて聞いたことない言葉だったので、お店の方にどのようなフードなのか質問したところ、「グレインフリー=穀物を使っていないフード」なのだそうです。

穀物とは、主に小麦、大麦、トウモロコシ、米、大豆、玄米、オートミールなどですが、そもそも犬は動物性たんぱく質を必要とする生き物なので、穀物はうまく消化することができず、消化できない炭水化物は、太りすぎの原因になったり、お腹を壊したり。

小麦アレルギーのわんこもいるので、このようなフレインフリーのフードはアレルギー対策としても人気があるのだそうですよ。

カナガンドッグフードの特徴

DSC02735-546x363

カナガンドッグフードチキン

今回紹介してもらったのがこちらの『カナガンドッグフードチキン』。

こんなパッケージお店でみかけたことがないな…と思っていたら、通販限定の独占販売で、店舗では販売していない商品なのだそうです。

お店で販売していないということは、商品説明を聞く機会も少ないと思うので、教えていただいたことをシェアしますね。

カナガンの特徴

約60%のチキンを含むグレインフリーフード。

担当さんいわく、食いつきの良さが口コミで広がって、偏食気味のワンちゃんに大人気なんだとか。

お肉が主材料なら、そりゃ美味しいわよね。

偏食の子が食べるくらいですから…。

うちのつつじはなんでも食べるので、あまり気にしたことはないのですが、食べない子は全然ドライフードを食べないといいますから、飼い主さんは愛犬のために何か食べられるフードを…と必死になって探しますよね。

DSC02736

カナガンドッグフードで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しています。

カナガンチキン原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

この『カナガン チキン』は、専門家の分析をもとに、犬が本当に求めている栄養素をバランス良く配合しているそうで、タンパク質と炭水化物の比率は6:4とお肉のほうが多めです。

kanagan

カナガン公式サイト

動物タンパク質だけでなく、野菜や植物を加えることで、ヘルシーで栄養価の高いブレンドになっているのだそうですよ。

カナガンドッグフードを試食

DSC03186

試食用にいただいた『カナガンチキン』を食べさせてみました。
粒が小さいため、子犬や小型犬でも食べやすいのもいいですね。

つつじは体重3.2㎏なので、小型犬3㎏の一日の供給量は35~80g

カナガンチキン1日の供給量目安

カナガンの供給量

DSC03187

初めてのフードなので、1回分30gにしました。

フードを変える場合は、今までのフードに少しずつ混ぜてと説明書きにありましたが、どのくらい食いつきがよいのかわかるように、そのままであげてみました。

つつじはなんでも食べますが、ドッグフェスで試食した「手作りのオーガニックフード」は全く食べなかったので、嫌なものもあるみたい。

ちなみにそのオーガニックフードは、ドライフードの上に油脂がコーティングしていないので、体にはいいんですよとおっしゃっていましたが、確かに素材が良いものでも食いつきが悪いのでは困りますからね。

カナガンドッグフードは食いつきバツグン!とのことですが、つつじも最初は食べたけど、あまり喜ばなかったです。

ウンチのにおいがない

カナガンドッグフードを食べた日のうんちは、色がかなり濃くてコロンとしていて、臭いがほとんどありませんでした。

つつじが食べている「アガリスク」が切れてしまったときに、スーパーでトイプードル用のドライフードを購入したのですが、うんちが柔らかくて臭いもきつく、特にパッケージを開封した時のにおいが私は苦手で…(´-ω-`)クサイ。

餌が違うだけでここまで臭いが変わるのですね。

カナガンを我が家が買わない理由

価格はペットショップで買えるフードよりも高め、ほかのプレミアムフードと比べると値段相応でしょうか。

小麦やトウモロコシなど穀物が主の植物性タンパク質の安価なフードと、お肉を使った動物性たんぱく質のフードでは、材料の値段が違うので比べてはいけないのかもしれませんね。

ただ、つつじは喜ばなかったし、私もカナガンのにおいが苦手(ちょっとスッパイ酸味の香り)なので、わざわざ買ってまで与えることはないというのが正直な感想です。

我が家は買いませんが、偏食 、ドライフードは食べない 、痩せすぎ、太りすぎ 、アレルギー などの悩みがありどのフードを選んでいいのかわからないワンちゃんは、お試しになってみてはいかがでしょうか。

いつも食べている子の口コミを参考にしてみてくださいね。

カナガンドッグフードの口コミ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました