愛犬の肌と皮脂について研究を重ねて完成した犬用コスメ【コンフィダンテ】

オーガニックアドバイザーのお友達から、「京都でとてもよい犬用のシャンプーを作っている企業さんがありますよ。」と教えてもらい、株式会社洛歩さんの「confidante(コンフィダンテ)」を使わせていただくことになりました。

商品が届いてパッケージ萌え。

あまりにおしゃれなので、撮影した写真をオーガニック雑誌風にでこってみましたw。

もちろん肝心なのは中身ですが、つつじをシャンプーしてみたところふわふわに!

京都の一部デパートでは取り扱いがあるそうですが、関東ではほとんど見かけませんので、どんな商品なのか使用感と一緒に紹介しますね。

追記 関東の見本市でも出展されるそうです。

  • 2018.1.31-2/3
    東京インターナショナルギフトショー(東京ビッグサイト)
    「あたらしきもの京都」(株)洛歩
  • 2018.2/22-23
    京都知恵産業フェア(渋谷ヒカリエ)

CONFIDANTE(コンフィダンテ)

つつじは1か月半を目安にトリミングに行っているので、家でシャンプーするのは獣臭がきつく感じたり、砂浜やドッグランで遊んで汚れてしまったときくらい。

ベッドで一緒に寝ているのでもっと頻繁に洗ってあげた方がよいのでしょうが、シャンプーで皮膚を刺激するのはあまりよくないと聞いたことがあり、洗う回数を控えていました。(毛を乾かすのが面倒という理由もあります)。

今回、コンフィダンテのシャンプー&ヘアーオイルを使うにあたり、犬用のシャンプーについて(株)洛歩さんから教えていただいたことがたくさんありました。

犬用スキンケア商品は「雑品」扱い

まず私が驚いたのが、従来の犬用のスキンケア製品は、「雑品」に分類されているということ。

「雑品」とは、洗濯用洗剤や食器用洗剤などと同じ分類で、安価な合成界面活性剤を主原料にしているため、全成分の表示義務はなく、使っている原料がよくわかりません。

食器用洗剤って汚れは落ちるけど手が荒れますよね。

ヒトの肌の1/5ほどの厚さしかない犬の肌ならなおさらで、皮脂や汚れを落とすだけでなく、肌を痛めてしまいます。

だから、できるだけ肌へのダメージを少なくするため、原料にこだわり、高濃度ではなく希釈タイプのデリケートな犬の肌用シャンプーを開発したのだそうです。

化粧品の企画開発を手掛ける(株)洛歩さんが、獣医師・トリマーさんと共に3年を費やして完成したのが「コンフィダンテ」です。

舐めても安全な成分だけを使用

  • 化粧品原料
  • オーガニック認定原料
  • 植物原料
  • 犬のアレルギーが無い物
  • 添加物などは一切使用しない
  • 犬が嫌がるものは使用しない

こんな厳しいチェックで作られたコンフィダンテの原材料を見てみましょう。

■シャンプー
全成分/水、ツバキ油、ヒマワリ種子油、水酸化K、オリーブ果実油、ホホバ種油、スクワラン、トコフェノール
400ml 5,000円(税別)

■ヘアーオイル
全成分/ホホバ種油、スクワラン、ツバキ油、トコフェノール
8g/1,200円(税別)

原材料は植物性油脂を使用。

さらに、グルーミングで毛を舐めることを考えると農薬が使われていない「オーガニック」のもの、そして犬のアレルギーに配慮すると「添加物不使用」なものが好ましいそうです。

犬にとって良質なシャンプー、だから価格は高め

添加物の使われていない、オーガニックの厳選した原料を使うとなると「価格」がどうしても高くなってしまいます。良質な原料を使って丁寧に作られているので仕方ないですね。

そして、希釈タイプのシャンプーなので、1回の使用量も多いというデメリットもあります。

コンフィダンテのシャンプーは無色透明、無臭。

純せっけんのみなので泡立ちが少ないです。

コンフィダンテを使ってみた感想

実際にコンフィダンテで洗ってみました。

確かにシャンプーをたっぷりつけないと、ほとんど泡が立ちません。

最初はゆっくり丁寧に洗っていた夫ですが、

泡が立たないのでシャカシャカシャカ……と。「これは泡が立たないやつだよ」と慌てて伝えました。

泡が少ない分、いつもよりすすぎが早く感じました。

シャンプーが終わって温かいお風呂につかるつつじさん。気持ちよさそうです。コンフィダンテはコンディショナーがないのでこれでおしまい。

グルーミングで毛を舐めるので、合成乳化剤、界面活性剤、酸化防止剤、防腐剤、増粘剤など余分な成分がたくさん入っているコンディショナーは使わず、シャンプー後の失われた犬の皮脂の代わりに保湿するためのヘアオイルを使用します。

タオルドライで毛が湿った状態でヘアオイルを薄く塗ります。(ドライヤーで格闘していたので画像はなし)

オイルといってもベタベタしていないのがよかったです。犬の肌は乾燥に弱いので、特に室内で飼っている子は保湿が必要なんだそうですよ。

今までティーツリーのちょっと香りがきつめのシャンプー&コンディショナーを使っているときには、ドライ後にソファーに体を擦り付けて暴れていたのですが、今回はおとなしかった気がします。

残り香は人間の好みなので、嗅覚が鋭いわんこにとっては嫌なものなのかもしれません。

もともと肌の弱いわんこのスキンケアを相談されて、商品開発に着手されたとのことなので、本当に良いシャンプーを探している飼い主さんがいらしたらどうぞ教えてあげてくださいね。

もっと詳しく知りたい方は、(株)洛歩さんの公式サイトでご確認ください。

公式サイト confidante

※私が使っているのが新しいボトルデザインです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク