動物病院おすすめのDHCワンちゃんごきげんデンタルブラシと歯磨きペーストチキン味

TOOTH BRUSH

DSC02874

つつじの病院で、先生から勧められた歯ブラシと歯磨き粉を買ってきました。

歯磨きペーストはチキン味なので、指につけてゴシゴシしても嫌がりませんし、美味しいのかぺろぺろとなめています。

ヒトの歯磨きのように、磨いた後にすすがないのですね(;´∀`)

病院の歯磨きペーストは、C.E.Tチキン味でしたが、ほかにもビーフやシーフード、バニラなんてフレーバーもあるみたい。

まるで子ども用のイチゴ味やメロン味と一緒ですね。

まずは指につけてなめさせて、歯磨きペーストを好きにさせ、徐々に歯ブラシにつけて与えてあげると、自分から自然と歯ブラシをカミカミ。

ペーストをなめると唾液が出て、歯垢を洗い流す効果が期待できるので、どうしても歯ブラシを嫌がる子はペーストをなめさせるだけでも、歯磨き効果はあるそうです。

歯ブラシはDHCの「ワンちゃんごきげんデンタルブラシ」

ペットショップで売っている犬用の歯ブラシって、500円くらいするので高いなぁと思っていましたが、これは267円でした。

※DHC公式サイトなら 1/7までキャンペーン17%引 220円

持ち手が長いので使いやすく、奥まで磨きやすいコンパクトなヘッドがいいですね。

DHCの公式サイトの口コミを見ても高評価です

DSC02875

W植毛で毛先がとがっているので、痛くて嫌がらないかしら?と心配しましたが、チキンペーストを塗ったので口に入れても大丈夫でした。

詳しい磨き方のステップがパッケージ後ろに書いてあります。

DSC02876

「ワンちゃんが歯周病になると、治療費がたくさんかかるので大変ですよ~」

とワンダフルドッグスさんから教えてもらっていましたが、保護犬の歯の治療を何頭もされてきていますから、説得力が違います。

犬の歯は人間の歯と比べて歯石がつきやすいので、ガーゼでゴシゴシこするだけも、やっているのといないのでは大違いなのだそうです。

歯石がつきやすいのは、特に奥歯と犬歯の側面。

まだまだ上手な磨き方とはいえないので頑張ります!

▶ DHCのペット用品


スポンサーリンク
スポンサーリンク