おすすめアイテムこちらにまとめています☞

【MMマーケット&カフェ】大戸屋新スタイルのデリカテッセン

MM Market & Cafeテラスとカハラホテル

みなとみらいに2021年1月にオープンした「大戸屋」新形態のデリカテッセンショップ「MMマーケット&カフェ」。
臨港パークにも近く犬連れで利用しやすいお店です。
テラス席わんこOK。

MM MARKET & CAFE

カハラホテル向かい、マンションとVISTAホテル(ロビー20階)が入ったプライムコースト1階。左はセブンイレブン、右の「シルスマリアラボ」では親子でつくれるケーキ教室のワークショップも開催。

イートインだけでなく、お弁当、デリバリー、夕食の一品にと色々なシーンに合わせて使い勝手の良いお店です。

シーリングファンが回る店内

コロナ禍中でのオープンなので換気もばっちり。広いトイレはおむつ替えベッドもあるのでお子さん連れでも利用しやすい。アンパンマンミュージアムからも歩いて近いので穴場かも。

お水もセルフサービス

店内で食べる場合もすべて事前注文清算し、受け取り・片づけはセルフサービスです。

イートインメニュー

フレンチトースト、ホットサンドのライトメニュー他、パスタやチキンボックス、キッズプレートもありました。

ホットサンド

黒糖ペッパーポークとツナのホットサンド

朝ごはんが遅かったので夫とホットサンドとスパムをシェア。
セットドリンクは+250円。
ビックリするほどグラスが大きい。

セットドリンクに+50円の追加料金でカフェラテもOK。スパムは数種類あるので、店員さんおすすめの玉子焼にしました。

デリカテッセンプレート

デリカテッセンフードプレート 1,300円・スープ別

日替わりのデリカテッセンを4種類チョイスして作る自分だけのオリジナルプレート。ごはんは白米・五穀米から選べます。※画像提供

バターミルクフレンチトースト

バターミルクトースト~シナモン風味~ 780円

牛乳からバターを作る過程で出る液体(バターミルク)と卵白にじっくりと漬け込んで焼き上げたオリジナルのフレンチトースト。

オールフレッシュフルーツミルクトースト 1,580円

バターミルクは牛乳に比べ脂肪分が低く低カロリーそれでいて栄養価は牛乳と同等にあるという、まさに素材にこだわった大戸屋さんならではのメニューですね。

モーニングプレート

本日のポキプレート 880円・ドリンク付き

7時30分~10時までの朝ごはんは、シンプルなトーストモーニングや人気のポキのプレート、焼き魚とごはんの和プレートなど、身体の調子に合わせてバランスの良い食事がいただけます。

10時までのモーニングメニュー

その他、スパムやマラサダなどハワイロコ定番のライトミールもあります。

すぐそばの臨港パークを散歩するときは、いつもコンビニで購入していましたが、ここで調達して講演で食べるのもいいですね。

散歩後の休憩で立ち寄るにもピッタリなお店です。

シルスマリアラボ

シルスマリアラボ

馬車道に本店をかまえる生チョコ発祥の店「シルスマリア」のラボがお店のすぐ隣にあります。親子ケーキ作りのワークショップが行われていました。

限定カップスイーツ


MMマーケット&カフェでしか買えない「シルスマリアのカップスイーツ」。

その他、大戸屋のドレッシング、オリジナルミールキット(950円~)や、おうちで大戸屋シリーズも購入できます。

みなとみらいでたくさん遊んで、ミールキットやお惣菜を買って帰れば、おうちでのごはんも楽ちんでいいですね♪

MMマーケット&カフェ 概要

  • 横浜市西区みなとみらい6-3-4
  • 045-225-8021
  • モーニング 7時30分~10時
    カフェ10時~21時(L.O.20時30分)
  • みなとみらい駅より徒歩8分
    新高島駅より徒歩8分
  • 駐車場提携なし
    敷地にタイムズあり※地図下詳細
  • テラス席(3席)ペット可
  • 公式 https://mm-marketcafe.jp/

プライムコースト駐車場

330円/30分
平日最大2200円(土日祝はなし)

プライムコースト内にタイムズがありますが、駐車料金はお高め。臨港パーク駐車場も近いです。

臨港パーク駐車場

  • 西区みなとみらい1-1-1
  • 250円/30分
  • 平日最大1,100円
    (土日祝はなし)
みなとみらい【臨港パーク】ベイブリッジを望む広い芝生の緑地広場を散歩
みなとみらいにある臨港パークは、ベイブリッジや横浜港を望む抜群のロケーションが広がる緑地公園です。 臨港パークは犬連れで利用できますが、通常はペットの放し飼いは不可。でも、横浜ドッグウィークでは、広い公園で思いっきり走...

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました