ドッグイベントスケジュール☞

【舞岡公園】360度紅葉のもみじ休憩所を愛犬と散策

舞岡公園もみじ休憩所11月29日

舞岡公園のもみじ休憩所は360度紅葉が楽しめる広場です。11/15、11/29、12/6の3回つつじと紅葉パトロールに行ってきたので、紅葉の変化などを記録しておきます。

2021年の見頃は11月下旬でした。

舞岡公園は自然保護区内指定エリア以外はリードで散策できます。

舞岡公園

舞岡公園は、横浜市内の谷戸の地形をいかした自然公園です。

東京ドーム6個分(28.5ha)の広い土地には、広場だけでなく池や田んぼなどもみられ、端から端まで歩くと1時間以上はかかります。

犬が入れないエリアあり

門の中はペットNG

一部、野生動物の保護、および自然環境維持のため、犬が入れないエリアがありますが、東門、北門、南門の入り口に看板があるのでわかりやすいです(補助犬はOK)。

公園門の開園時間
  • 夏時間(4-10月)8:30-19:00
  • 冬時間(11-3月)8:30-17:00

初めて行くなら「ばらの丸の丘」や「さくらなみ池」などを見て、春はさくら休憩所、晩秋はもみじ休憩所で一休みするのがおすすめ。

いずれも遊具などはないので、お子さんには物足りないかもしれません。

公園マップ

舞岡公園案内図

駐車場周辺から「ばらの丸の丘」あたりまでは歩きやすいけど、舗装されていない箇所もあるので、歩きやすい靴がいいですね。

駐輪場からもみじ休憩所に向かう路。

階段も多いためペットカートはおすすめしません。

宮田池(宮田保護区)
さくらなみ池

園内で一番大きな池「さくらなみ池」にはカモが泳いでいました。ほかに、かっぱ池、きざはし池、小谷戸池、長久保池、大原谷池、大原おさ池など、たくさんの池があります。

紅葉の名所「もみじ休憩所」

もみじ休憩所

舞岡公園内には、サクラ休憩所、もみじ休憩所、えのき休憩所、ねむのき休憩所、松原越休憩所、みずき休憩所、くぬぎ休憩所、けやき休憩所など、たくさんの休憩スペースが用意されています。

横浜の紅葉の名所にもなっている「もみじ休憩所」の紅葉の様子です。

もみじ休憩所の色づき変化

11月15日

11月の中旬には少し色づき始めていました。

11月15日

全部ではありませんが、赤と黄色と緑が混ざって、これはこれでキレイです。

11月29日

次に訪れたのが11月の下旬。
完全に赤く紅葉してちょうど見ごろでした。

11月29日

360度ぐるりと紅葉に囲まれていてとてもきれいな広場ですが、平日はヒトが少ないので意外と穴場だったりします。

12月6日

12月上旬には散りはじめてピンクのじゅうたんに。

12月6日

12月はお友達と散歩しました。見頃は過ぎてしまいましたが、カサカサと落ち葉を踏みながら歩くのも秋を感じられてまた楽しいですね。

ばらのまる橋の紅葉

ばらのまる橋

駐車場から「もみじ休憩所」に行くときに渡る「ばらのまる橋」。橋両脇の紅葉は12月初旬が見ごろでした。

駐車場横にトイレがあります

夜行性の生き物への配慮から、公園内には街灯がありません。敷地が広いため、出口まで遠くなると暗くて危ないので、明るい時間に行くのがおすすめです。

駐車場横のけやき広場

また公園内にはお店はありません。自動販売機もないので飲み物など用意しておでかけください。

近くの横濱アイス工房で休憩もおすすめです。

舞岡公園概要

  • 横浜市戸塚区舞岡町1764
  • 045-824-0107
  • 24時間

公式 舞岡公園

アクセス

駅から遠いので車利用が便利です。

駐車場

2時間300円
以降20分ことに50円

駐輪場

舞岡公園駐輪場

無料
駐車場の向かい側です。

最寄駅より

駐輪場からバス停が見えます
  • JR「戸塚駅」東口
    江ノ電バス8番京急ニュータウン行 終点下車 徒歩1分
    舞岡台循環 坂下口下車 徒歩3分
  • 地下鉄「舞岡駅」
    北側入口まで徒歩25分

コメント

トップへ戻る