おすすめアイテムこちらにまとめています☞

【べーぐるもへある】モントリオール式ベーグル専門店

べーぐるもへある

「べーぐるもへある」は、鎌倉梶原の住宅街にある小さなベーグル屋さん。こちらのお店はOZmagazineで知りましたが、以前北鎌倉の宝の庭で食べたベーグルだったことに気づきました。
ヒルナンデス!でも紹介されたみたい。

犬はNGですが美味しかったので紹介します。
テイクアウト専門です。

べーぐるもへある

モントリオールスタイル」のベーグル専門店。

一般的なN.Y.スタイルのベーグルと違い、カナダのモントリオールのベーグルは、卵を使って柔らかい生地をはちみつの入ったお湯でゆでてから焼きあげるのだそう。

ベーグル専用窯で焼き上げる

オーナーがカナダ留学していた際にベーグルの魅力にはまり、モントリオールのベーグル専門店で修行をし、日本でオープン。

「これとこれが焼きたてですよ」と教えてもらえます。

ベーグルは8~10種類

なちゅる(プレーン)やせざん(セサミ)の定番の他、季節のフレーバーを加えたベーグルが10種類並んでいました。

一番人気はヒルナンデス!でも紹介されたゴマがついた「せざん」。

せざん(Sesami)などのベーグルの名前は、モントリオールでつかわれているフランス語でつけられています。シナモンレーズン狙いでしたがすでに売切れ。せざん、なちゅる、よもぎを買ってきました。

表面がツヤツヤで中がふんわり

4月限定のフレーバー「よもぎ」は、香り豊かな生地にまめことさんの金時豆の甘煮が練りこんであり、ちょっとアンパンのような感覚。もちっと、ふわっと。

クリームチーズのディップは保冷剤を入れても1時間くらいとのことなので、この日は買って帰るのを諦めました。クリームチーズも季節のフレーバーがあるので次回のお楽しみ。

べーぐるもへあるはテイクアウト専門なのでお店では食べられませんが、すぐそばかかん梶原店並びの「イマジネーションコーヒー」さんでイートインとして食べてもいいそうです。

「ルフィーナ」さんの展示は5月末まで

入口には鎌倉で活動されている革小物作家「ルフィーナ」さんの作品が展示してありました。愛犬の似顔絵から手縫でつくるパスケースやスキレットなど、オーダーメイドでつくれます。売り上げの一部は保護犬・保護猫活動に寄付されます。5月末までの展示です。

べーぐるもへある 概要

  • 鎌倉市常盤327-1
  • 0467-38-8289
  • 7時~18時
  • 木曜定休
  • 最寄駅 湘南モノレール「湘南深沢駅」徒歩10分
  • 駐車場(1台)
  • テイクアウト専門店
    ※犬はNGです。

公式 Instagram

すぐに売り切れてしまうためお取り寄せ情報はSNSでご確認ください。

オンライン通販

ぐーぐるもへあるへのアクセス

わかりにくくて(GoogleMapがおかしかった)2度目の訪問で見つけました。グルメシティ鎌倉店すぐわきの路地に案内があるので見つけてください。この建物を曲がった細い道沿いにあります。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました