わんこの散歩に最適な「はまじとコラボボアブルゾン」を買いました

「さっとで出かけたくても、首にはマフラー、手には手袋と、寒い日はアクションが増えるでしょ?それが全部一度で済むようなアウターがほしいんだけど、なかなか見つからないの」

モデルのはまじさんが、長年探していた理想のアウター像をフェリシモとコラボして作ったのがこのブルゾン。

北海道生まれのはまじさんが「このブルゾンは本当にあったかい♪」というほどの出来栄えだそう。

はまじこと浜島直子さんといえば、「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターのイメージがありますが、フェリシモの「Live in comfort」のモデルを10年以上も続けていて、コラボで作ったアイテムは100を超えるというから驚きました。

イベントにお邪魔して、実際に「はまじとコラボ」の商品を手にした感想は、

  • 使いやすい
  • らくちんなのにきちんと感がある
  • お手頃価格
  • センスあるデザイン

モデルやタレントさんの間でも「それどこの(ブランド)?」と聞かれることが多いというのもわかります。

特にこのブルゾンは、犬の散歩に快適な機能がいっぱいで、価格も4,300円とプチプラ。

はまじとコラボの商品は売り切れになることも多いので、気になたら早めの購入がおすすめですよ。

ボリューム衿が新鮮なわきリブ使用のボアブルゾン

お子さんと公園などに出かけることも多いので、首や手首、腰回りを全部カバーして、寒くなってもマフラーや手袋いらずで過ごせる賢い機能を考えて、このブルゾンができました。

腰回りが隠れる長さにすると、全体のバランスが難しいので、後ろだけ長くしたラウンドシルエットになっています。

はまじとコラボボリューム衿が新鮮なわきリブ仕様のボアブルゾンを着た感想

はまじさんのようにかっこよくありませんが、わたくしの着画がこちら。軽くて本当に暖かく、衿がたっぷりしているので小顔に見える気がします。

手袋いらずで手が使いやすい

このブルゾンでいいなと思ったのがこの袖口。

長めなリブ袖部分に穴が開いているので、親指を通せば手袋をしなくても温かく、う●ちを拾ったり、何かと指先を使う犬のお散歩にはぴったりなのです。

わきの下のリブ切り替えで動きやすい

前から見るとわかりにくいのですが、脇の下部分がリブ切り替えになって伸びるので、とても動きやすいのも特徴。

今年らしいスポーツMIXコーデ

はまじさんが「ちょっとそこまででも気軽に羽織れて、街歩きもできるスマートさ」を意識しているだけあって、見た目もおしゃれ。

デニムでもスカートでもワンピースでも似合うように作られているそうですが、ファスナーを上まで閉めてしまえばそれだけでサマになるので、寝起きスタイルでお散歩にも行けるかなぁなんて。

プチプラでサイズが選べる

「Live in comfort」の商品は、S・M・L・LL・3Lの他、小柄なひと向けのMPもあり、サイズが豊富。(商品によっては背の高いひと向けのMTもあり)

また、ほとんどが5,000円以内で買えるので、通販で実物を見ないで買っても失敗しにくいものが多いのが嬉しいですね。

ユニクロのフリースもいいけど、「こなれ見せ」するなら断然こちらのほうがおすすめです。

はまじさんちのピピちゃんも元保護犬

View this post on Instagram

浜島直子さん(@hamaji_0912)がシェアした投稿

はまじさんのインスタグラムにたびたび登場するシーズーのピピちゃんも元保護犬。

動物愛護センターで殺処分寸前のところを「Angel’s Tale シーズー・レスキュー・ネットワーク」という団体に保護された男の子なのだそうです。

はまじさんのインスタも是非ご覧になってみてくださいね。

サイズなど詳細はこちら

フェリシモ はまじとコラボ リブ イン コンフォート ボリューム衿が新鮮な わきリブ仕様のボアブルゾン〈ブラック〉

かわいい柴犬コレクションもありますよ。
フェリシモ「コレクション」


スポンサーリンク
スポンサーリンク