殺処分寸前のトイプードルあんずちゃんが、警察犬試験に合格

朝日新聞のニュースはご覧になりましたか?

anzu

トイプードル、茨城県警の警察犬に 殺処分寸前で保護

つつじと同じ境遇のトイプードルのあんずちゃん(メス2才)が、去年からチャレンジしていた警察犬の試験に合格したというニュース。

おめでとぉー!!!

通常警察犬は、シェパードなどの大型犬7種類から選ばれますが、体の大きさにとらわれず優秀な犬を選ぼうと、今年の審査から全犬種の参加OKなんだって。

体力的には大型犬に劣るけど、トイプーは頭がいいから活躍間違いなしだね。

あんずちゃんは生まれて間もない2013年8月に飼育放棄され、殺処分寸前のところを保護されたのだそうです。

トイプーはトリミングなどのお手入れにお金がかかるから、飼いきれずに手放す人が多いって聞いたことがあります。

あんずちゃんは、ほかのシェパードに混ざって訓練を受けていますが、真っ先に訓練をしたがるほどの仕事好きなので、頑張ってほしいですね。

それにしてもいい笑顔( *´艸`)

\2018年12月11日1:59まで/
楽天スーパーセール半額タイムセールをチェック

\楽天ROOMはじめました/
お気に入りわんこグッズコレクションみてね


スポンサーリンク
スポンサーリンク